おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2013年5月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2013年5月の記事一覧


 31件中1~5件表示  次のページ

 暴走する市議
 さすが大阪だ。慰安婦問題に言及した橋下市長に問責決議案を出した。橋下氏の意見は、良く聞けば至極まっとうに聞こえたが、それが問責に値するのか。しかも、提出したのが自民党だ。途中まで公明党も賛成していたという。

 これに対して、産経新聞は、『出直し市長選言及 維新、選挙に活路? 他会派批判「逆ギレだ」』と題して、重要公約の実現にめどがたたず、慰安婦制度をめぐる発言で追い込まれている日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は、八方塞がりの状況を選挙でリセットするのか-。維新幹事長の松井一郎大阪府知事が30日、市長への問責決議案が可決された場合の出直し市長選に言及した。本会議での決議案提案を準備する議会の野党会派も「対抗馬を検討する」「逆ギレだ」と反発する一方、決議案のトーンを弱めることも視野に協議を始めた。同日午後、本会議に向け駆け引きが激しさを増している。とある。

 各紙を読み解くと、橋下市長が進める改革案は、前市長の元で浸透した既得権益を壊すものだ。そこで役人、議員がこぞって反対をする。その中心に居るのが自民党と公明党と言う構図らしい。慰安婦問題の発言は、「大誤報」を良い事に橋下市長の既得権益者にとって都合の悪い改革をつぶすチャンスとしたい。そんな思惑から、問責決議提出となった。

 地方は国の縮図。6月に経済成長戦略が出るが、前評判は既得権益者に気を使った成長戦略となるらしい。それも役人や官僚に気を使った内容とされる。安倍首相が、その案に対して、「これじゃーダメだ、こうせい」と言うかが注目されていると言う。

 言うまでも無いが、経済成長は、民間企業が設備投資や生産性の改善を通じて達成できる話だ。役人が天下り目的で設けた規制に、ハンコを一つ余分に押すから成長するのではない。

 問責が否決された事は、つまらぬ結果になったもんだ。出直し選挙で、ガラガラポンが見たかった。大阪市民の良識を知りたかった。既得権益者も健在、かと言って改革も進まず、ある意味に置いて最悪の結果だな。

posted by おやじ at 2013/05/31 06:21
コメント(0)  トラックバック(0)

 北の自爆テロ
 産経新聞には、『北、対日原発テロ計画 韓国侵攻前「戦意そぐ」 元軍幹部証言』と題して、北朝鮮の朝鮮人民軍が対韓国開戦直前に日本全国にある原子力発電所施設に特殊工作員計約600人を送り込み、米軍施設と同時に自爆テロを起こす計画を策定していたことが28日、軍元幹部ら脱北した複数の関係者の証言で分かった。計画実施に向け工作員を日本に侵入させ、施設の情報収集を重ね、日本近海でひそかに訓練も行っていたという。北朝鮮による原発テロが現実的脅威に浮上した。とある。

 原子力発電所と言えば、周辺住民が敷地に入りキノコ狩りを楽しむ場所だった。何せ、TVの低俗芸能番組に笑顔を絶やさぬ国民は、TVが言えば、ゴキブリだって食しかねない。バカなタレント候補が立候補すれば、よりバカが、トップ当選だってさせる。ノー天気、平和ボケは、もはや日本の文化だと言える。テロに対する警備など、口に出せば、笑われる。そんな状況だった。狙われるのは、当然だ。

 中国が日本の尖閣を侵略しようとする。日本国内の心ある者が、ネットを通じ警告を発する。韓国が、歴史を歪曲し慰安婦問題をぶち上げる。日本国内の心ある者が、ネットを通じ反論を展開する。そうした行為が、国の安全保障に寄与している。

 日本には、インテリジェンスなる情報分析機関は無い。橋下氏の発言でも言われたが、マスコミは、恣意的な大誤報がお得意だ。今回のニュースは、韓国からのリークと言われる。そこには、飯島氏が訪朝し北と拉致問題の解決に向けて、進む日朝にくさびを打ち込むのが目的と言われている。歴史を歪曲し、反日教育を中心に据える韓国が、橋下氏の発言で、歴史歪曲の事実を指摘され、それに加え進む日朝関係でメンツをつぶされたのが、きっかけだ。

 さて、この状況を見て、よりバカは、TVに毒された悲しい頭で、何をするのか。大阪では、橋下市長に問責決議とある。急速に左旋回をするみんなの党は、売国民主と接近をする。悲しい結末にならねば良いが。

posted by おやじ at 2013/05/30 07:27
コメント(0)  トラックバック(0)

 職務質問
 難しい判断だ。産経新聞には、『アキバの職質、違法と認定 都に5万円賠償命令 東京地裁』とある。内容は、東京・秋葉原を歩行中に警察官から職務質問され、犯罪事実がないのに送検、起訴猶予処分を受けたとして、豊島区の男性会社員が都などに約200万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。都築政則裁判長は職務質問の違法性を認定、「休日に秋葉原を歩いていただけで所持品検査までされた精神的苦痛は大きい」として、都に5万円の支払いを命じた。とある。

 警察官職務執行法は職務質問について「異常な挙動」から犯罪関与が疑われる場合などに実施できると規定。さらに、男性は平成22年3月に職務質問された際、小型ナイフ付きの携帯工具を所持していたことから任意同行を求められ、軽犯罪法違反容疑で書類送検された。とある。

 記事からは、分かり難い部分もある。要は、警察官の目で判断すると、挙動不審が有った。そこで職務質問を掛け、所持品検査をすると、小型ナイフ付きの工具を所持していた。場所は、悲惨な事件の有った秋葉原だ。そこで、任意同行を求めた。問題は、次ではないかな、すなわち「軽犯罪法違反容疑で書類送検」した事だ。

 そこから見えてくることは、現場で働く警察官と、肩書が一つ余計についた警察官が、書類に目を通し、偉そうに事務所で採決する姿だ。その警察官に簡単に書類送検されたのでは、たまったものではない。かと言って、挙動不審が有るのに、職務質問も出来ないのでは、治安は守れない。罪を憎んで人を憎まず。本当に書類送検する必然性が有ったのか、どうすれば、正しい判断が出来るのか。今回の判断は、警察内部の改革が必要だとする警告ではないか。

 だが、一般的には、もっとも反省すべき当人が、もっとも反省しないのが、役人組織だ。下っ端が、割を食う組織でもある。出来るかな、反省に基づく改革。

posted by おやじ at 2013/05/29 06:39
コメント(1)  トラックバック(0)

 偏向報道
 橋下氏の記者会見が行われた。時間が長いが、内容を素直に聞けば、理論整然としている。マスコミの大誤報と言うが、ゲストを招いての報道は恣意的偏向報道と言った方が適切だ。今回の記者会見でも、TV局は、事実を伝えるよりも、まさに恣意的偏向報道に徹している。事実を知りたいなら、TVを見ずに、ネットで全容を知る事をお勧めしたい。

 慰安婦問題で一番騒いでいるのは、韓国だ。歴史問題での相違点は、①慰安婦を強制連行して確保したのか、それとも、そんな事はなく、元慰安婦の唯の作り話か。②その後、慰安婦は軍によって処刑されたとする。その数20万人だと言う。20万人と言えば、広島、長崎の惨事に匹敵する。これらいずれに対しても、証拠は何もない。まあ、常識的に考えれば、20万人などと、大嘘であることはバカでも分かる。

 なぜ、慰安婦か。今では考えられないが、当時は管理売春は合法だった。それに当時韓国は、日本だった。日本の軍隊が市民に悪さをしないために、慰安婦制度が有った。民間が高額支払を約束して慰安婦を募集した。日本本土と韓国では、経済格差が7倍程度、それに一般の給与の5倍の賃金と来れば、韓国では、2年働けば、一生食えると思える金を稼げた。当然、募集に対して応募が殺到した。強制連行は、証拠もないが、そもそも必要もない。

 戦後、だいぶ経ってから、朝日新聞のねつ造記事が、発行された。慰安婦問題は、そのねつ造記事に便乗する形で、金をせびる構図で始まる。だから、韓国は、日本人から嫌われるのだ。それよりも、韓国人が犯したライダイハンを反省すべきだ。

 以下、ウィキペディアから抜粋。
 ライダイハンとは、大韓民国(以下、韓国)がベトナム戦争に派兵した韓国人兵士による現地ベトナム人女性に対する強姦などの性的交渉によりもうけられた子供のこと。パリ協定による韓国軍の撤退と、その後の南ベトナム政府の崩壊により取り残され、「敵軍の子」として迫害された。ライはベトナム語で動物を含む「混血雑種」を意味する蔑称で、ダイハンは「大韓」のベトナム語読みであるが、卑語であることから「ライダイハン」という語そのものがベトナムの公式文書に現れる例は少ない。韓国では、ベトナム語からの借用語として取り入れられ、「ライタイハン」のように発音される。

 ベトナムと韓国が1992年に経済交流を再開して後に発生した混血児は「新ライダイハン」と呼ばれる。

 ライダイハンの正確な数は、諸説ありはっきりしない。最大3万人(釜山日報)としているものもある。彼(彼女)らの中には父親の記憶を持たず、朝鮮語を話せず、写真だけが唯一残された思い出という者がいる。 原因については韓国軍兵士による強姦、兵士や民間人が「『妻』と子供を捨てて無責任にも韓国に帰国したこと」とする現地婚、「ベトナム人には美人が多いので、女は皆、慰安婦にさせられた。」とする慰安婦(非管理売春)などと複数のことが言われている。

 ただし、南ベトナム解放民族戦線が放送によって、韓国軍による拷問や虐殺事件、あるいは婦女子への暴行事件が連日報じていたことは事実であり、各地の韓国軍による虐殺、暴行事件の生存者の証言に共通する点としても婦女に対する強姦が挙げられている。

posted by おやじ at 2013/05/28 06:03
コメント(0)  トラックバック(0)

 バカと安全保障
 時事通信では、『中国監視船、領海に約5時間=今年27日目、沖縄・尖閣沖―海保』と題して、沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で26日午前、中国の海洋監視船3隻が日本の領海に侵入した。3隻とも約5時間後に領海を出た。中国公船の領海侵入は23日以来で、今年に入って27日目。
  第11管区海上保安本部(那覇市)によると、「海監26」「海監46」「海監66」が午前10時すぎ、相次いで領海に侵入。3隻は午後3時15分ごろまでに南小島付近で領海を離れた。
  3隻は23日にも、9時間近く領海を航行した。とある。

 日本の領海を侵犯し、平然としている中国。狙いは、尖閣諸島沖の1000兆円の石油資源だ。沖縄に巣食う売国奴とその協力者を擁して、日本の安全保障に亀裂を生じさせ、その隙を伺う中国。売国奴が闊歩する沖縄は、こうした中国の不法行為にも関心を示さない。

 報道は、米兵による性犯罪を無くそうと、発言する橋下氏に対して、ねつ造とも言える誤報を繰り返すが、決して売国奴とその協力者をあぶりだそうとはしない。朝日新聞が、かつて慰安婦問題の発端となる記事をねつ造したのと、なんら変わらない。

 国民は、TVの低俗芸能番組に笑顔を浮かべ、選挙に芸能人でも出れば、トップ当選だってさせる。例え、その人物が、16才の少女の性的サービスの客として児童福祉法違反並びに東京都の青少年健全育成条例違反の容疑で逮捕された経歴を持っていてもだ。

 バカな候補をよりバカが、当選させる仕組みをTVが作る。日本の危機の元凶は、低俗なTV番組だな。

posted by おやじ at 2013/05/27 07:02
コメント(0)  トラックバック(0)
 31件中1~5件表示  次のページ

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog