おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2014年11月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2014年11月の記事一覧


 30件中1~5件表示  次のページ
 感染の可能性
 読売新聞には、『エボラ回復後も精液にウイルス、感染の可能性』と題して、世界保健機関(WHO)は28日、エボラ出血熱にかかった男性患者が回復した場合も、発症から3か月間は精液にウイルスが残り、感染を引き起こす可能性があるとの見解を発表した。WHOは男性患者は回復後も、この間の性行為を慎むか、少なくともコンドームの使用が不可欠だと強調した。一方で、男性患者の隔離は、血液検査でウイルス反応が陰性になれば不要との立場も明確にした。とある。

 何だ、良く分からない話だ。エボラ回復とは、血液検査でウイルス反応が陰性となったと言う事だと解釈される。おそらく、この時点で投薬や治療は打ち切られ、隔離は解かれる。だが、体の中には、まだウイルスが生きて潜んでいるとでも言うのか。それも、獲得した免疫力か何かで、再発せずに。

 同様に、もしかしたら、男性だけの話ではないかも知れない。女性に関しても、何か別の形でウイルスをしばらく保持している可能性だって有るかも知れない。それ程、エボラウイルスとは、凄いのか。

 この話が事実なら、とんでもない所で、いきなりエボラが発症する事だって、有りうるかも知れない。生き物は、不思議な物で、エボラウイルスに対して、4割くらいは、治ってしまう。更に、数は少なくなるのだろうが、そもそも発病しない人もいる筈だ。ウイルスは確かに体の中に取り込まれるが、発病はしない。そんな人は、自分も知らないうちに、3か月位は、ウイルスを持ったままで居る事だって有りうると言う事になる。

 ダーウインの自然淘汰では無いが、もしかしたら、水虫も初めて人類が遭遇した時は、命を脅かすような強敵だったかも知れない。今の人類は、水虫で生き残った祖先と言えるのかも知れない。こんなニュースを見ると、つい、そんな事を妄想してしまう。
posted by おやじ at 2014/11/30 07:36
コメント(0)  トラックバック(0)

 大量殺害か
 読売新聞には、『独の看護師、薬物投与で患者を大量殺害か』と題して、ドイツ北部の病院で、薬物投与により患者3人を殺害したとして殺人罪などに問われている看護師の男(37)が、同様の手口で多数の患者を死亡させた疑いが浮上し、独国内に衝撃が走っている。DPA通信などが報じた。

 男は独北部デルメンホルスト市内の病院に2003年から05年まで勤務。3人に致死量の不整脈治療剤を注射して殺害した罪や患者2人に対する殺人未遂の罪で起訴され、9月に裁判が始まった。検察当局は犯行目的について「退屈しのぎに患者を重篤な容体にした上で蘇生させ、能力の高さを見せつけようとした」などと指摘している。

 地元捜査当局は、同病院での174件の死亡例についても、男の関与の有無を調べている。男が過去に勤務していた複数の医療機関での不審死についても捜査を進めている。大衆紙ビルトは「戦後最悪の連続殺人の可能性がある」と報じている。

 男は08年、同じ手口による殺人未遂の罪で、禁錮7年半の有罪判決を受けていた。とある。

 まず驚くのは、174件と言う数字だ。それまで発覚しなかったのかと。しかも、前科が有り、禁錮刑を受けていた。その動機がまた、驚きだ。「退屈しのぎ」とか、「能力の高さを見せつける」とか、身勝手な理由が動機となっている。

 この種の事件が起きると、あの人は、能力が有るとか、腕が良いとか、そんな理由でかばう人が出て来る事も良くある。殺人未遂の罪で、禁錮7年半の有罪判決を受けながら、看護師という命を預かる職に付けたのは、そうした後押しが有ったからかも知れない。

 犯罪者の犯罪は、再犯が起きる確率がきわめて高い。今、日本で世間を騒がせている「後妻業」の女も、もしかしたら7人を殺めたかも知れない。一部の報道では、その数もさらに増える可能性を示唆している。被害者に厳しく、加害者にやさしい司法制度の元で、重罪を犯した人間でも、社会復帰させることが、如何にも正義の如く謳われるが、再犯確率が高いという事を事実として認める事が、大事な気がする。
posted by おやじ at 2014/11/29 06:50
コメント(0)  トラックバック(0)

 後妻業
 産経新聞には、『京都・夫毒殺 「数千万円の資産書類見た」殺害前に資産認識か、容疑は依然否認』と題して、 京都府向日市で昨年12月、無職、筧勇夫さん=当時(75)=が殺害された事件で、逮捕された妻の千佐子容疑者(67)が、「結婚後に証券会社の書類で数千万円の資産があるのを見た」と供述していることが27日、京都府警向日町署捜査本部への取材で分かった。捜査本部は筧さん殺害の動機につながる可能性もあるとみて、供述内容を精査している。

 千佐子容疑者は捜査本部の調べに一貫して容疑を否認している。捜査本部などによると、筧さんは生前、株取引を行っており、多額の資産があった。千佐子容疑者は「預貯金がいくらあるかは教えてもらっていない」とも供述しているが、筧さんの死亡前から証券会社が管理する資産の存在を把握していたことが明らかになった。千佐子容疑者は過去に結婚や内縁関係にあった男性から数億円の遺産を相続している。とある。

 千佐子容疑者の周りでは、結局7人が亡くなっている。逮捕前のTV局のインタビューが放送されていたが、通常我々が知らない2つの事を説明していた。一つは、戸籍のリセットと呼ばれる物で、婚姻などの過去の履歴を消す方法だ。簡単に言えば、別の市に戸籍を転出すればよい。その時、婚姻履歴が消される。役所の仕組みがそうなっている。2つ目が、遺産相続を約束した公正証書の作り方だ。婚姻関係が無くても、相手が死亡すれば、財産を取得できると言う便利な物だ。

 こうした知識を使って、7人の男性に近づいていた事は、分かって居ると有った。まず、婚姻に関して、離婚歴は有るが、1回だと嘘を話し、登録している事が分かって居る。当然、公正証書も作成している。こうした知識を動員して、財産を狙うのを「後妻業」と言うそうだ。

 公正証書を作成する人のインタビューには、明らかにそれを目的とした物が、多くあるとも話していた。今回の問題は、「後妻業」が問題では無くて、殺しが問題だ。しかも、7人も。

 状況証拠は、明らかに黒。だが、警察は、青酸の入手経路を説明できないらしい。青酸ナトリウムや青酸カリは、塩に似た性質を持つ。簡単に水に溶け、処分する事が出来る。まずいと思えば、当然にして水に流すなど、処分したはずだ。入手経路も大事だが、何処で処分したか、その痕跡を調べる事が重要ではないか。水に溶かせば、イオン化した青酸は、下水やトイレの沈殿物と反応する可能性が高い。自供ばかりに頼らず、そうした科学的捜査を駆使して、証拠を集める事が大事だと思うけどね。昔の「青酸カレー事件」も、決め手の証拠は、結局その方法だったと記憶しているが、警察も、戸籍リセットと同様に役所の仕組みとして管轄が違うと忘れちゃうのかな。

 小説で、「後妻業」とズバリ、タイトルを付けた本が有る。著者のインタビューでは、小説であっても、90%は事実から書いたと言っていた。歳を取り、なまじっか財産が有るのが祟り、寿命を縮める。被害者には申し訳ないが、持たぬ者のひがみとして言わせてもらえば、スケベ心が元で、すけ入る隙を与えた自業自得の災いと言えば、良いのかね。
posted by おやじ at 2014/11/28 08:01
コメント(0)  トラックバック(0)

 人種差別
 読売新聞には、『米の抗議デモ、170都市以上に拡大』と題して、米ミズーリ州で今年8月に起こった黒人青年射殺事件で、白人警官の不起訴処分に対する抗議デモは25日、全米に拡大した。

 米CNNによると、デモはニューヨークなど170都市以上で行われ、カリフォルニア州オークランドでは、商店の破壊や略奪が起こり、テキサス州ダラスでは5人のデモ参加者が逮捕された。

 事件が起きたミズーリ州ファーガソンでは、同州のニクソン知事が25日、州兵約2200人を展開させると明らかにした。24日夜には州兵約700人が派遣されたが、放火や略奪などの暴動を阻止できなかったため、増派を決めた。とある。

 白人警官が武器を持たぬ黒人青年を射殺した事件だ。普通に考えれば、裁判で事件が審議されるべきだが、裁判そのものが必要ないとする不起訴処分となった。それを人種差別と大規模な抗議デモに進展した訳だ。

 アメリカには、残念ながら未だに人種差別は残っている。人種差別を公然と示す事は禁句だが、厳然として残っていることは、まぎれも無い事実だ。一番よく分かる場所はと言えば、飲み屋かな。

 アメリカ国内を旅をして、さびれた町に辿り着く。道路沿いには、ネオンで飾った西部劇に出て来るような飲み屋が一件。ドアを開けると、そこに居た客は、一斉に珍しい日本人を目にする。何やら、一瞬、会話が途切れた気がする。見渡せば、白人だけだ。黒人はだれ一人いない。席を見つけ、座ると、注文もしていないのに、ビールが届く。それをウエイターに言えば、あちらのお客さんからだと言う。目配せして、合図でお礼を示す。どうやら、受け入れられたようだ。アメリカの田舎に行けば、こんな経験をするだろう。

 黒人が、白人のコーヒカップに触れたことが原因で、殴られる。挙げれば、切がない。人種差別は、確かに厳然として残っているのが、アメリカだ。だが、内容は変わって来ている様にも思える。有色人種でも尊敬されるのは、教養のある人間だ。白人でも教養が無ければ、軽蔑される。日本人が最も注意しなければならないのは、教養だ。英語の出来不出来ではない。差別の無い日本では、英語がペラペラなら、尊敬もされる。だが、アメリカに渡れば、例え英語がペラペラでも、教養が無ければ、アメリカでは普通以下、つまりセカンドグレードのアメリカ人として扱われる。つまり、唯のペラペラな人間として扱われる。別の意味の差別だ。

 誰もが思う事は、人種差別問題は、根深い。簡単には解決しないだろう。本音と建前が交差するアメリカの闇の部分だね。
posted by おやじ at 2014/11/27 07:44
コメント(0)  トラックバック(0)

 泥棒ビジネス
 毎日新聞には、『<仏像盗>対馬で逮捕の韓国人5人に 経典300冊以上押収』と題して、 長崎県警対馬南署は25日までに、長崎県対馬市の寺から仏像を盗んだとして、窃盗の疑いで、自称住職、金相鎬(キム・サンホ)容疑者(70)ら韓国人の男5人を逮捕した。うち3人は容疑を否認しているという。県警は男らから300冊以上の経典「大般若経」を押収しており、仏像と一緒に盗んだ疑いで捜査している。

 逮捕容疑は24日午前10時〜午後1時50分ごろ、対馬市美津島町の寺から市指定の有形文化財「誕生仏」(高さ約10.6センチ)を盗んだとしている。

 対馬南署によると、24日午後2時ごろ、寺の住職が仏像がないのに気付き同署に通報。午後4時ごろ、署員が対馬市南部の厳原港で、韓国に出国しようとしていた男4人に職務質問し、所持品から仏像を見つけたため4人を24日に逮捕。もう1人も一緒に行動しており、事情を聴いていたが、25日になって逮捕した。

 市によると、寺は梅林寺で、仏像と一緒に保管庫にあった市指定有形文化財の大般若経もなくなっている。仏像は9世紀の新羅時代のもので、経典は14世紀ごろのものとみられる。とある。

 そう言えば、前にも有ったなと言う事で、調べてみると、有ったどころではない。多発していると言う状況だ。その都度、返還するとかしないとか、問題になり、韓国の僧侶や国会議員、市民団体らが来日して、何やらマスコットキャラクターの人形や小型の仏像を持参すると言う。お土産店で売っている物で、金額にして、850円だそうだ。無論盗まれた仏像は、価格など付けられない物ではあるが、敢えて付けるならば、数億円だそうだ。実に人をバカにしたおちょくった話だ。

 ネットで調べると、「日本の韓国由来文化財狙う専門窃盗団暗躍」と題して、
  何百年も前の歴史を持ち出し屁理屈をつける。韓国の常套手段かといいたくなるが、それが罷り通る素地として、日本にある韓国由来の文化財を狙った窃盗ビジネスが横行している背景があるようだ。

   韓国の窃盗ビジネスを取材しているジャーナリストの菅野朋子さんによると、「狙われているのは韓国由来のもので、韓国でも価値のあるもの。日本から盗んできた文化財を見てみると、朝鮮半島に由来しているものが多い。盗んでくる人と流通さる役割の人が別々にいてビジネスが成り立っている」という。

   1994年に長崎県壱岐で盗まれた高麗版大般若経(国の重要文化財)と酷似したものが、翌年に韓国で国宝に指定され発見された。日本政府が韓国政府に調査を要請したところ、「個人所有になっているために要請に応じるのは難しい」と断ってきたという。などと出て来る。
http://www.j-cast.com/tv/2013/07/03178582.html?p=all

 歴史と言うが、仏像が日本に渡った当時は、両国の関係は友好関係に有った。その当時に贈られたとされても、それは、「倭寇」と言われる時代の前だ。どう考えても、日本が盗んだとは言い難い。そんな昔の事を証明しろと言われても、そうで無い事を証明しろと言うより難しい。韓国は、反日教育ゆえ、日本から物を盗む泥棒を公然と容認する国に成り下がってしまったのか。物だけではない、産業技術もしかりだ。情けない事は、日本人で有りながら、それに協力する者がいると言う事も事実だ。

 民主党の幹部は大方そうだが、韓国民団の世話になっている。そんな韓国民団の選挙協力を得て感謝を述べる野田元首相、献金問題の説明責任すら果たしていない。
http://matome.naver.jp/odai/2131459368689274101
そんな民主党議員が韓国にわざわざ出かけ反日デモに参加したのも事実だ。そんな民主党に投票する国民が居るのも事実だ。バカなのか、ボケなのか、いい加減にしろと言いたくなる。
posted by おやじ at 2014/11/26 07:54
コメント(0)  トラックバック(0)
 30件中1~5件表示  次のページ

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog