おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年1月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


辛口(政治・経済・外交)の記事一覧


 2433件中1~5件表示  次のページ
 地球温暖化
 JIJI.COMには、『小型家電、地球温暖化の一因に 研究』と題して、電子レンジ、オーブン、電気ケトル、ヘアドライヤーなどの小型電化製品がさまざまな形で環境に害を与えているとの研究結果が18日、発表された。研究者らは、この影響を軽減するために消費者が貢献できる余地は決して小さくないとして行動を呼びかけた。とある。

 ど言う事かと、記事を読み進めると、電子レンジ1億3000万台で使用される電力によって毎年770万トンの二酸化炭素(CO2)が大気中に排出されている。これは自動車約800万台の年間排出量に匹敵するという。発電するために、石炭や、石油系燃料を使う。それを換算すればそうなると言う話だ。

 原子力発電は駄目だと言い、かと言って、化石燃料は、環境破壊につながる。どれもその一面を捉えれば、不正解ではないかも知れない。

 じゃー、環境のために、現代文明を諦めるのかと問われれば、もっと別の言い方をすれば、人の人口を劇的に減らしますか。環境を問題視する人たちは、その中に入っていただき、この世からオサラバして頂けますかと問えば、いやですと答えるでしょう。文明を謳歌する人を身勝手と言うならば、環境を重視する人も身勝手だ。そこに立ち位置に違いは有れど、傲慢と身勝手さに置いては、本質は変わらな気がする。

 人の欲望や、一面的な小理屈を振り回すだけでなく、具体的に対策を考える。その前提は、人類として、文明の肯定だろうね。その意味で言えば、原子力を毛嫌いするだけでは、正解ではない。考えるべきは、どうしたら安全に原子力を有効利用できるのか、どうしたら環境負荷を少なくできるのか、そうした事を考える。それが、人間としてのあかしだと思うけどね。むろん、文明は肯定する。それが前提だ。
posted by おやじ at 2018/01/20 07:22
コメント(0)  トラックバック(0)

 フェイクニュース
 FNNには、『菅長官 フェイクニュース「思い当たる節ある」』と題して、アメリカのトランプ大統領が、フェイクニュース賞を発表した。

 トランプ大統領は、「フェイクニュースは民衆の敵だ。フェイクニュースだ」と述べた。
フェイクニュース賞に選ばれたのは、主要メディアのニュース、11項目です。

 真っ先に挙がったのは、ニューヨーク・タイムズの「トランプ大統領の下では、経済は決して回復しない」という解説記事で、トランプ大統領は、「株価は、最高値記録を更新している」と反論。とある。

 更に、菅官房長官は、「(日本国内でフェイクニュース大賞を挙げるとしたら何かありますか?)まあ、いろいろ思い当たる節はありますけど、コメントは控えます」と述べた。とある。

 日本で挙げるとしたら、朝日新聞でしょう。左翼的で、左に寄りすぎて、偏向報道は日常茶飯事で、ついついねつ造記事まで書いてしまう。自分たちは、治外法権だと勘違いしているのか、決して、責任は取らない。そんな観点で見れば、朝日新聞の右に出るものは、無さそうに思えるけど、菅官房長官の脳裏に浮かんだのは、どのマスコミかな。

 私に言わせれば、朝日新聞がそうだから、テレビは、低俗化し、昼のニュースショウでは、無学無能の芸人を上座に据え、不勉強極まりない解説をご披露する。間違っていようがそんな事はおかまえ無しだ。ニュースなのか、作り事のお笑いなのか、ここまで来ると区別は無さそうだ。

 年寄りなどは、そんな新聞に囲まれ、テレビ番組見るのもだから、自衛隊の存在すら懐疑的だったり、時代乖離の護憲だなんて言い出すのだろう。彼らは、ネットを自由に使えないからね。

 ネットは、初めから玉石混合だと分けっているから、自分で考え判断する。でもね、経験的に言うと、調べ物でもそうだが、9割くらいは、正しい情報と思える。使っていて、実に便利だ。

 テレビには、芸人のバカ解説が実に多い。TBSなどは、東国原を良く出すね。何度も画面を寄せて、映し出す。でも、ネットで調べると、あいつは、犯罪者としての過去が有るよ。そんなのを中心に据える訳だから、年寄りは、すっかり騙されるね。人格なんか、もうどうでも良くなっているのが、TBSだ。そのレベルまで、低俗化している。

 トランプが言うフェイクニュースに、大手のニューヨーク・タイムズが挙げられた。日本で言えば、朝日新聞かな。ニューヨーク・タイムズの「トランプ大統領の下では、経済は決して回復しない」という解説記事で、トランプ大統領は、「株価は、最高値記録を更新している」と反論した訳だ。

 事実は、景気が良い。雇用も200万人増やした。失業率は、オバマ時代の8%程度から、4%程度の激減した。これが事実だ。その原因は、ただのラッキーではない。トランプ氏の規制緩和に依る。それの一番の恩恵は、フェイクニュースのニューヨーク・タイムズだと言ったら、皮肉だね。だが、それも事実だ。

 当然にして、偏向報道が日常的な朝日新聞は、そうした解説をしない。昼の低俗テレビは、ここでは、人格なんかどうでも良くなってしまったTBSとしよう、朝日と同じで、低俗芸人には、まあ、解説もできないか。
posted by おやじ at 2018/01/19 07:31
コメント(0)  トラックバック(0)

 比大統領
 TBS NEWSには、『比大統領、慰安婦像問題「しっかりとした措置取る」』と題して、自民党の河井総裁外交特別補佐は17日、フィリピンのドゥテルテ大統領と会談し、マニラ市内に慰安婦像が設置された問題について懸念を伝えました。大統領は「しっかりとした措置を取る」と述べ、問題の解決に向けて対応する考えを示しました。

 マニラを訪れている自民党の河井総裁外交特別補佐は17日、ドゥテルテ大統領と会談し、日本大使館の近くに慰安婦問題を象徴するフィリピン人女性の像が設置されたことに懸念を示す安倍総理のメッセージを伝えました。

 「私から日本の懸念をお伝えしたところ、大統領からは、この問題についてはしっかりとした措置を取るとの表明がなされました」(自民党 河井克行 総裁外交特別補佐)

 これに対し、大統領は「しっかりとした措置を取る」と述べ、問題の解決に向けて対応する考えを示したということです。とある。

 慰安婦問題に発端は、朝日新聞のねつ造記事だ。ところが、とんでもない事に、自民党の河野幹事長が、役人が調べて、韓国が主張するような事実は無いと報告されていたにも関わらず、勝手に韓国の主張を認める河野談話を発表したから、慰安婦問題が無から生じた。

 河野氏は、有りもしない慰安婦問題を認めたばかりでなく、日本から10年間で無償3億ドル、有償2億ドル、民間借款3億ドル以上の経済協力を韓国に対してした。

 今も、テレビに出ては、慰安婦の擁護に躍起だ。テレビに映し出された事務所の本棚には、「大韓民国」などのタイトル本が、所狭しと並ぶ。

 また、日本の中にも、野党を中心に、慰安婦問題に対して、日本を批判する議員がいた。彼らは、わざわざ韓国に出かけ、日本を批判するデモに参加するなど、どこの国の議員やら分からない者が複数いた。

 所が、慰安婦問題なるものは、韓国の歴史ねつ造だと伝わり始めると、野党は鳴りを潜める。野党や、自民党のバカがやらかした今までの経緯を踏まえ、安倍政権で最終的かつ不可逆的合意が出来たので、日本は、海外に対して、一つの言葉として、発信する体制が整った。そうした合意に反して、履行を破る韓国に対して、フィルピンの対応は、事実を知り、理性的な対応を始めたとみるべきかも知れない。
posted by おやじ at 2018/01/18 07:23
コメント(0)  トラックバック(0)

 持続不能
 JIJI.COMには、『トランプ氏、対中赤字は「持続不能」 習氏に遺憾表明』と題して、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席との電話会談で、対中貿易赤字が拡大し続けていることに遺憾の意を示し、現状は「持続不可能」だと指摘した。ホワイトハウス(White House)が16日、発表した。

 ホワイトハウスは声明で、トランプ大統領が電話会談で「米国の対中貿易赤字が膨らみ続けていることへの失望を表明した」ことを明らかにした。中国側が12日に出した統計によると、米国の対中貿易赤字は昨年10%増えて2758億ドル(約30兆5000億円)に到達している。とある。

 中国は、為替操作を通じて、貿易で膨大な黒字を得ている。公害を世界にばらまき、異常気象の原因を作るばかりでなく、そこで得た利益は、多くを軍事費とスパイ工作に使われている。共産党国家とは、身勝手で世界の平和を脅かす存在であることは、誰もが認めるだろう。そんな中、米中貿易の不均衡をトランプ氏が指摘した訳だ。

 トランプ氏は、クリントン候補やマスコミの様に、中国の金に汚れていない。アメリカファーストを掲げる以上、米中貿易の不均衡は、捨て置けない額だ。トランプ氏の指摘は有るものの、中国は改善する気はさらさらなかろう。せいぜい、見せかけのポーズだけでその場を作ろう。それが、中国の国益だとしている。中国は、為替操作を通じて、安い物を世界にばらまく。その体制は変えない。

 と言っても、中国国内は、共産党国家にも拘らず、貧富の差が激しすぎる。0.4%の幹部が、富の70%を所有する国家だ。国家が、膨大な利益を手にしているにも関わらず、農村部などは、いまだに日に100円とか200円の収入で暮らす。彼らには、老後の保障や医療制度もない。

 所が、国家の幹部は、その子弟も含め、病院に掛かろうが、MRIやCT検査など、高価な検査を受けようが、タダだ。老後も、多くのお手伝いにかしずかれ、贅沢を楽しむ。

 習近平氏が、下手に貿易不均衡を是正すれば、彼らのぜいたくな暮らしに影響を及ぼす。自分を支える地盤が揺らぐ事になる。トランプに指摘されても、譲れない訳がそこに有る。それが、共産党国家と言うものだ。

 それでも、トランプは、黙っていないだろう。日本からしても、中国の為替操作は、問題だと思う。目先の事柄だけで、中国に尻尾を振る財界人とは別に、何が国際関係で正義なのか、日本も考えるべき時なのだろう。
posted by おやじ at 2018/01/17 07:33
コメント(0)  トラックバック(0)

 統一会派
 毎日新聞には、『<民進と希望>統一会派、参院で異論 正式合意、見通せず』と題して、民進党と希望の党の幹事長らは15日、東京都内で会談し、衆参両院での統一会派結成に向けた合意文書を交わした。これに対し、両党の参院側からは異論が噴出。両党執行部は週内に党内手続きを終え、正式合意を目指しているが、見通しは立っていない。

 合意文書は、焦点の安全保障法制について「違憲と指摘される部分を削除することを含め、必要な見直しを行う」とすることで折り合った。民進党は「違憲部分の削除」を求めていたが、「違憲とされる部分」に弱めて妥協した。とある。

 確か、希望の党は、踏み絵を踏ませて、憲法改正を。民進は、売国政党と揶揄される程の護憲派、その2つが統一会派とは、お笑いだ。共通点は、どちらも、ご都合主義と言うやつで、小池さんの言葉をもじれば、自分ファーストと言うやつだな。

 結局、彼らは、自分ファーストを押し通すために、自分たちを支持してくれた国民を騙す。そんな連中だ。根っこには、社会主義にあこがれた連中に特徴的な共通項が有る。それは、嘘つきだという共通項だ。その典型が、共産党だが、それに近いと言える。

 未だにオレオレ詐欺に騙される年寄りが後を絶たないが、こうした連中に騙される有権者も絶える事はない。情けない事に、その場の嘘に騙される。民進があこがれる中国の大陸思想を持ち出せば、騙す方より騙される方が悪いと言う事になるのか。

 有権者も、そろそろ気付くべきだ。こんな連中は、議員になっても、日本のために、国で何かの役割を担当する訳でもなく、税金を無駄遣いしている、その代表だと言う事を。オレオレ詐欺よりも質の悪い連中だと言う事を理解すべきだな。
posted by おやじ at 2018/01/16 07:49
コメント(0)  トラックバック(0)
 2433件中1~5件表示  次のページ

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog