おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2011年12月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2011年12月1日の記事一覧


 ウイルス感染
 先だっても、衆院議員の公務用パソコンがウイルスに感染し、パスワードなど盗み出され、「外交や防衛など国政の機密情報が狙われた」事件があった。しかも、それに気づかずかなりの情報が丸裸の状態だったと言う。ウイルスは、ある中国大好き議員のメールに仕掛けられていた。

 今度は、厚生労働省と総務省だ。「ウイルス対策は行っていると言う」が、新種のウイルスだと言う。感染ルートは、まだ特定はされていない。ちゃんと対策を取ってあるシステムならば、通常、感染ルートは、添付ファイルか、USBメモリなどの持込だろう。失われた年金5000万件を考えると、そこには、管理のずさんさも垣間見れる。

 不正アクセスと聞けば、衆参両議員のパソコンへの感染でも明らかだが、「中国が行うサイバー攻撃」を思い出す。サイバー攻撃は、無論、国連憲章第二条4項の規定に反し、違法な武力行使だとされる。重大な武力行使に匹敵する犯罪だとされる。

 つまり、国際法では、武力攻撃と同等だよと言っている。また、被害国は、自衛権発動によって、武力を持って反撃しても良いとまで書かれている。それ位重大な犯罪行為だ。

 だが、日本の対応は、実に静かだ。中国を非難すらしない。個人のパソコンと違い、国の情報を扱う。なのに、防備は不完全だ。平和ボケ、ノー天気、それにずさんな管理と来れば、情報が狙われるのは、「必然」と思わないのか。失われた年金記録5000万件の次に、盗まれた情報1億件とならぬよう、しっかりして欲しい物だ。厚生労働省殿。

また、中国か

posted by おやじ at 2011/12/01 07:07
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog