おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2011年12月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2011年12月12日の記事一覧


 ロボット野田
 民主党の小沢元代表が、財務省主導で、野田首相が進める消費税増税に関して、「国民との契約違反だ。」と反対の考えを示したとある。今更、契約違反といわれても、民主党が選挙前に示した公約で、満額実現した政策は、もしかしたら皆無ではないか。確かに、「政治家の考え方と決意を示さないと、国民は納得しない」のは、確かだ。

 ドジョウと言われ、どうやら泥の中に隠れ、時々あぶくをぷいと吐く。官僚におんぶに抱っこ、自身の考えなど、問われても、財務省に聞いてくれ。それが本音ではないか。

 TVで人気者のお笑いや、芸能人、スポーツ選手が政治家になるが、自信の無能に気づき、官僚任せの政治になるが、結局、財政では、規律を失い、回復には、国民の痛みを伴う。その例は、「意地悪ばあさん」の青島都知事、「パンパカパーン」の横山大阪府知事、最近では、宮崎県のそのまんま東の東宮崎県知事にその例がある。

 そんな、ドジョウを迎えても、大統領選の足しにならぬと判断したのか、来年1月で調整をしていた公式訪米が、見送りとなったようだ。米国では、オバマ大統領が招いた国賓としては、インド、メキシコ、中国、ドイツの各国首脳に続き、韓国大統領が居るが、日本の首相はその中に無い。官僚のロボットでは、「会うに価値無し」が本音かもしれない。

攘夷論を掲げる日本
省益が優先(財務省)
お上と酷民

posted by おやじ at 2011/12/12 07:52
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog