おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2011年12月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2011年12月17日の記事一覧


 負担増な野田
 売国政党と揶揄され、成長戦略なし、増税一本槍の野田政権だが、矢継ぎ早に次々と国民負担を強いる政策が目白押しだ。

1.復興増税は、中央の利権構造維持のため、しっかりと国民に負担を強いた。だが、被災地の復興に為の槌音は聞こえない。お金は、どこに消えた? どこかにあるのだろうね。

2.消費税増税だが、「社会保障と税の一体改革」と言うも、すでに破綻しているのは、公務員が加入する共済年金だ。誰のための増税なのか、使い道を明確に示せ。「何々等」で、「等」は、ダメだぞ。

3.来年10月から、年金が減額される。言っておくが、当然公務員の共済年金も減らすべきだが、こちらの方は、話題にもしない。どうなっているんだ。3階建てで、サラリーマンの厚生年金より負担は少なく、どうして月々10万円くらい多くなるんだ。見直せ。

4.医療費も、1割負担から倍の2割負担への引き上げだって。いやいや、100円増で収める? 下げる話は無いのか。

 で、成長戦略なし。ノー天気、平和ボケの国民は、まだ気づかないのかなぁー。現状を良くするのは、増税ではなく、経済の成長だ。成長のネタが思い付かなければ、尖閣諸島沖に眠る1000兆円の石油を、日本の企業に開発許可を与えるだけでよい。売国政党と揶揄されるのは、中国に譲歩するも、自民党時代に中川昭一経済相が出した日本企業による開発許可を民主党が取り消すからだ。

危ない日中会談(玄葉外相)
公務員のために増税
侵犯する中国と売国奴

posted by おやじ at 2011/12/17 08:04
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog