おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2011年12月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2011年12月20日の記事一覧


 官僚独裁社会
 金総書記の突然の訃報がニュースで駆け巡った。例によって、独裁国家の市民がオーバーな程に嘆き悲しむ姿が放映された。北朝鮮の経済発展を遅らせ、人々に辛い生活を強いているのは、この独裁者なのに、市民の悲しむ姿は、滑稽ですらある。しかし、情報を制限され、世界を知らない彼ら市民を気の毒とも思える。共産主義体制の下、いわば、利権の総元締めが総書記である。その既得権益を体制と呼び、体制維持のため、情報の統制が必須となっている。

 ふと、役人天国、官僚社会主義の日本を考える。天下り先とされる何とか独立行政法人が、失われた20年の間に30000社出来た。既得権益の塊であり、これを体制と呼ぼう。体制維持のために、既得権益者は、財政危機だ、消費税増税だ、TPP反対だ、とそれぞれの立場で情報をプロパガンダする。

 戦後のアメリカ統治下になされた「3S」政策を継続するマスコミは、TVのお笑い、芸能、グルメで人々の関心を体制批判から遠ざけ、愚民政策を継続する。そこに、御用解説者や、御用学者が加わり、プロパガンダで情報をコントロールする。人々は、真実も分からず、「しょうがないのでは」と付和雷同する。結果、日本の経済は低迷し、既得権益の体制は、維持される。

 なんと、滑稽なことか。GDP540兆円の日本で、一般会計+特別会計で280兆円を官僚が使う。これに地方税が乗る。一般会計だけを取り出して、諸外国と比べて、まだ消費税は低いとか、TPPに参加し、自由貿易なぞに入るとトンでもないぞとか、すべたが体制維持のプロパガンダだ。

 北朝鮮の市民が幸せになる唯一の方法があるとすれば、体制に「No」を突きつけ、民主主義に転換する道だろう。日本の国民が、より良い生活を取り戻すには、プロパガンダに「No」を突きつけ、官僚社会主義という既得権益構造を壊し、ばら撒き、増税ではなく、成長路線を選択する事だろう。

 成長戦略なし、財務省の操り人形となり、増税一本やりの野田民主党は、一日も早く、下野させるのが、実に国民のためだ。

負担増だけの野田政権
官製不況の悪循環
成長戦略なき増税内閣

posted by おやじ at 2011/12/20 07:59
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog