おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2011年12月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2011年12月21日の記事一覧


中国船の密漁
 ニュースによれば、長崎海上保安部は20日、長崎県五島市・鳥島沖の領海内で操業したとして、中国漁船「浙象漁(せっしょうりょう)16」(推定約130トン、11人乗り組み)船長の鐘進音容疑者(39)を外国人漁業規制法(漁業の禁止)違反容疑で現行犯逮捕した。とある。鐘容疑者は19日午後10時半頃、鳥島の北北東約4キロの日本領海内で操業した疑い。巡視船が発光信号を出すなどして停船を命じたが逃走したため、他の巡視船2隻とともに約6時間半にわたって追跡。鳥島の南南西約87キロ沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で拿捕(だほ)した。漁船には漁具やサンゴが積んであり、サンゴを密漁していたとみて調べている。中国漁船の関心は、魚から、サンゴへと対象が移ってきているのだろうか。

 海上保安庁には、任務をちゃんと遂行してくれていることにまず、感謝したい。思えば、昨年の尖閣諸島沖での中国船長逮捕に際して、民主党仙石官房長官の対応には、腹立たしさよりも、情けなさを感じた。一方で、韓国で反日デモに参加した岡崎トミ子を国家公安委員長に据えたりしている。「売国奴」と言う言葉が、脳裏に浮かぶ。

 しかし、そんな政治家を当選させる国民の質に問題があるのだろう。反省すべきだ。

 幾分か前のニュースでは、韓国が、中国の密漁船を拿捕する際、船員の抵抗に会い、保安官が死亡する事件を報じていた。それによれば、韓国では、同様の殉職は、過去にもあったとされる。

 昨年の尖閣諸島沖で、中国船長逮捕のとき、当然船員らは、抵抗を示したはずだ。だが、そのビデオは、仙石官房長官の非公開が守られ、未だに非公開のままだ。一説には、殉職者が出たとも言われている。ノー天気、平和ボケの国民は、すでに事件そのものを忘れているようだ。今一度思い出す必要があるのではないか。

仙石官房長官

posted by おやじ at 2011/12/21 08:15
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog