おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2011年7月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2011年7月7日の記事一覧


 公務員制度改革
 「日本中枢の崩壊」(古賀茂明著)の事が載っていた。著者の古賀茂明氏は、経済産業省のキャリア官僚で、渡辺喜美行革担当大臣に請われて、2008年7月に新設された国家公務員制度改革推進本部事務局の審議官に就任した。そして官僚の利権に切り込む大胆な改革案を作り上げた。
 ところが、民主党政権が誕生した2009年9月のわずか3ヶ月後に、仙谷由人行政刷新相によって更迭され、さらに2010年秋には、参考人として呼ばれた参議院予算委員会で、仙谷官房長官から「恫喝」を受けた。公務員制度改革について発言することは、著者の将来のためにならないという公然の圧力だった。
経済産業省の官房付として幽閉されるなかで、官僚支配の実態と望ましい改革案を描いたのが本書だ。本書の素晴らしいところは、まず官僚の利権構造を具体的に暴いていることだ。とある。

 そしていよいよ、「粛清」だ。古賀氏は、次官から、退職勧奨を受けた。「粛清」とは、共産革命を夢見て仙石副官房長官がかつて活動した全共闘、それが行った行為だ。当時の「粛清」は、都合の悪い仲間を100人以上殺したとある。仙石副官房長官に「恫喝」されれば、頭によぎるのは、そんなことではないか。

 「ヨラシムベシ、シラシムベカラズ」。TVのお笑いと、芸能、グルメに明け暮れる国民を、その様に洗脳しているのは、明治以来のお上によるこの思想なのだろうか。
posted by おやじ at 2011/07/07 07:23
コメント(0)  トラックバック(0)

 C++
 中古本の5冊目は、Visual C++ だ。この本は、1100ページを超える分厚い本で価格も本来ならば、9500円と高額だ。これだけのボリュムの本は、通しで読むと言うより、辞書代わりに使うのが正解だろう。価格が安いときに手に入れる、そんな本の典型かもしれない。
posted by おやじ at 2011/07/07 06:37
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog