おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年1月1日の記事一覧


 原子力安全委
 東京電力福島第一原子力発電所の事故時、中立的な立場で国や電力事業者を指導する権限を持つ内閣府原子力安全委員会の安全委員と非常勤の審査委員だった89人のうち、班目(まだらめ)春樹委員長を含む3割近くの24人が2010年度までの5年間に、原子力関連の企業・業界団体から計約8500万円の寄付を受けていた。朝日新聞の調べで分かった。とある。

 さらに、うち11人は原発メーカーや、審査対象となる電力会社・核燃料製造会社からも受け取っていた。

 あるある、良くあるケースだ。「うちも財政がね、寄付をお願いできないでしょうか」て、やつだ。使途は、色々なのだろうが、忘年会だったり、旅行だったり、なんだろう。じんわり圧力を掛けられなければ、誰が金を8500万円も払う。仕方なく、金を工面する。官尊民卑に見返りの約束はない。それを逆手にとって、賄賂ではないと嘯く。日本の腐った部分だ。

 菅首相のインタビューで、原子力事故を振り返り「人災」の言葉が印象的だった。事故後直ちに福島へ飛ぶべき原子力保安員の皆さんは、事故処理を指揮できる程の専門知識もなく、何もしないもんだから、業を煮やした菅首相が福島へ飛んだと聞く。

 ベントの後の水素爆発もニュースステーションの話では、まさに原子力安全委員が作った神話に基づく人災だった。何せ、ベントの水素ガスが建てや内に放出される構造だったのだから。

 不始末の責任も取らず、8500万円か。まったく、呆れたもんだ。

原発事故は人災?
多くが人災、専門委員の指摘
不安院で、脱原発依存
手心、下心の審査会?
東電事故報告

posted by おやじ at 2012/01/01 08:29
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog