おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年1月14日の記事一覧


インサイダー取引
 経済産業省資源エネルギー庁次長で同省の木村審議官が、半導体大手エルピーダメモリの政府支援を巡るインサイダー取引で逮捕容疑となった。木村審議官は、政府がエ社支援に携わった09年2月から6月にかけて、同省商務情報政策局の審議官として情報通信機器業界を担当していた。

 関係者によると、最初のエ社株購入は同年2月13日で、同月末に買い増した。その後は、少なくとも3月に2回、5月に2回、公用の携帯電話を使ってエ社株の買い付けを証券会社に発注したという。これに対し、特捜部と監視委は、木村容疑者が職務上知り得た情報に比べ、新聞報道などは断片的なものに過ぎず「公知の重要事実」ではないと判断した。とニュースにある。つまり有利な立場で取引したことになり逮捕だ。

 特捜部や監視委は当初、09年2~3月の株購入についても、投資家の判断に影響を与える「重要事実」をより広く包括的にとらえた「バスケット条項」を適用する形での立件を検討した。しかし、エ社の提携話は一部報道されていた上、実際の提携先は2社にとどまるなど「重要事実」には当たらないとの見方が強まり、逮捕容疑から外れたとみられる。とその後のニュースにある。

 おいおい、一体どっちなんだ。逮捕か、それを止めるのか。インサイダーと言われれば、村上ファンド事件を思い出す。あの事件では、「重要事実」の垣根は低く、もともと○×社を買収したいという実現可能性が低い話が含まれていたとしても、聞いた人が当該株を買えば、「聞いちゃったインサイダー」が成立するとされ、逮捕された。

 それに比べれば、真っ黒な木村審議官だが、官尊民卑で、後でこっそり釈放は、いかんぞ。村木局長の郵便不正事件では、監督責任も問わず、3770万円も国は支払った。今度もそんなことが有っては行けないぞ。そもそも、公用の携帯電話で私的株取引を行うことは、民間ではクビに該当する。

 官僚社会主義で、官なら許されるのではなく、官なら厳しく許されないのだ。それが民主主義、それを自覚してほしい。

posted by おやじ at 2012/01/14 08:03
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog