おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年1月21日の記事一覧


 役人の情報隠蔽
 「この国の役人は、手前を何様だと思っているのだ !?」 そんなニュースが再び流れた。渋谷区の区議は議会の調査権があることを理由に、役所が情報公開請求に応じないのは不当として、東京都渋谷区の堀切稔仁区議(無所属)が同区を相手取り、対応の違法確認を求めた訴訟判決を起こしていた。つまり、議員に法律上情報公開の請求権があるのに、何が彼らに不都合なのか、役人は、法を犯してまで、文章を隠したがる。それが問題だと裁判を起こしたわけだ。

 同区では、かつて、オンブズマンが選挙カーの燃料代詐欺事件を皮切りに、選挙カーのレンタカー代で満額請求し不正な請求がされた問題や、福祉部が導入したコンピューターシステムの契約書や同部全職員の勤務日報など文書公開を請求したが、情報公開を拒まれた事件があった。この様な行政の情報公開に対する隠蔽行為は、国民全体の権利と利益に拘わる重要な問題だ。無駄に税金を使う役人を裁判で厳しく罰する必要があるが、その役人の顔が見えない。

 裁判で、オンブズマンが勝訴するも、情報の公開に留まる。この様な、一連のごたごた費用はすべて税金が使われる。いったい役所の誰が、法を犯してまで、都合の悪い情報の隠蔽を目論み、それを指示をしたのか。そこが一番の問題ではないか。そんな姑息なやつに、高給を払い、59.28ヶ月の退職金を準備し、3階建ての年金を払い続ける。裁判では、人が抜け、区が負けたことになる。そこには、役人の顔が見えない。その役人の姑息、無責任、無駄使いが、温存される。

 役人の身分保障は、こんな役人を食わすために作られた制度ではないはずだ。

現代身分制度
独立行政法人、公益法人

posted by おやじ at 2012/01/21 07:06
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog