おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年1月25日の記事一覧


 増税一本槍
 早くも、民主党に消費税増税に矛盾が露呈してきた。ニュースによれば、内閣府は24日の閣議に「経済財政の中長期試算」を提出した。消費税率を15年10月に10%に引き上げても、財政健全化の指標である「基礎的財政収支」(国と地方の合計)の赤字幅は、15年度に16.8兆円と、名目国内総生産(GDP)の3.3%、20年度で16.6兆円(同3%)となる。政府は「15年度の赤字を10年度(同6.4%)から半減し、20年度に黒字化する」と約束しているが、守れなくなりそうだ。とある。

 成長戦略なし、歳出削減努力なし、ただの増税では、この国の財政は健全化しない。当たり前の話だ。歴史上、財政問題を増税だけで乗り切れた国はない。

 消費税増税の5%は12兆円に該当する。現実民主党になって、50兆円を超える赤字国債が毎年発行されている。消費税換算すれば、50兆円は、現行消費税と合わせると26%に該当する。歳出削減努力どころか、ばら撒き政策で、歳出は膨らみ続けている。自民党時代の40兆円の歳出は、民主党になってばら撒きで増加し、50兆円を超えだした。これは、消費税増税5%に該当する。

 公務員給与削減と称し、限定した国家公務員に限定した2年間、今までの定期昇給とベースアップ分の7%程度を削減しても、つまり2回だけでは、みなし公務員含め、60兆円の給与は減らない。民間との給与格差も縮まらない。(第159回国会でみなし公務員の給与含めると60兆円が明らかになった)。

 確かな成長戦略と歳出削減努力だけが、日本の破綻を回避できる政策だ。経済政策のブレーンを持たず、素人大臣を配置し、ばら撒きと増税だけでは、国は、破綻する。経済音痴で売国政党と揶揄される民主党は、話にならぬが、既得権益の塊の自民党にも復権して欲しくない。

 前回の消費税増税では、自殺者が2万人から3万人に増加した。今度増税されれば、1万人の自殺者が増加するかもしれない。国民を毎年1万人殺しても、今、消費税増税をすべき時か、大いに疑問だ。TVのお笑い、芸能、グルメに笑顔を絶やさないノー天気、平和ボケのお父さんが、消費税増税で日本から職場が無くなり、リストラされた時、笑顔が失われるだけでなく、1万人の中に入らぬ事を祈るばかりだ。

消費税増税の闇部分
1024兆円の借金

posted by おやじ at 2012/01/25 08:12
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog