おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年1月4日の記事一覧


 よくやった、市議
 沖縄県の尖閣諸島。魚釣島に石垣市の市議らが上陸したとニュースにある。当然のことだが、日本の領土である島に、同市の行政区域にある島に、市議が上陸したと言う至極当然の話だが、なぜか、国は、島への上陸を禁止し、同市議から軽犯罪法違反の容疑で事情徴収をしていると言う。

 この国の態度が、問題だ。市議が行政区域に行って何が悪い。沖縄県警は、すぐに解放しなさい。売国行為に加担する事はない。一昨年の中国船衝突事件の仙石官房長官の対応を思い出す。あの時も売国政党と揶揄される民主党、今も民主党。売国政策の「沖縄ビジョン」を掲げる民主党の指図か。

 尖閣諸島沖には、原油ベースで、1000兆円を超える石油資源が埋蔵されている。それを知ってから、中国が南沙諸島同様、侵略行為を度々繰り返す。だが、民主党は、きっぱりとした態度でそれを撥ね返さない。それどころか、玄葉外相などは、「中国が尖閣を欲しいと申し出してくれば、中国に差し上げればいい」などと発言したとされる。過去にも、尖閣諸島沖に埋蔵されている日本の石油資源に関して、中国と共同開発をすれば良い発言がある。

 それが高じてか、自民党の中川昭一経済産業相が、2005年、帝国石油に東シナ海のガス田試掘権の許可を与えていたが、それを取り消した。中国は、それに乗じて日本の領海内は無論のこと、日中中間線を越え、日本側にある場所に、「断橋」と言う石油採掘を開始している。民主党は、なぜ、厳重に抗議しない。なぜ、マスコミは、それをニュースにしない。

 今の日本は、若い人でも就職難、成長戦略もなく、消費税増税一辺倒。日本の領海にある尖閣沖の石油開発を進めれば、世界で3番目の油田開発国になれる。大方の経済問題は解決するだろう。

 TVのお笑い、芸能、グルメで幸せな日本国民は、ノー天気、平和ボケと言われても、笑顔を絶やさない幸せ者だ。芸能人の一発芸を見れば、ついその人に投票して政治家にしてしまうほど素直だ。だが、無知蒙昧は芸能人を政治家にするのもまずいが、売国奴をほおって置くのも、いかん。目を覚ませ国民。

沖縄ビジョン:
1.沖縄を本土から自主・独立させる
2.一国二制度とする(法律を分ける)
3.アメリカ軍の基地を外へ
4.円ではなく、沖縄が決めた通貨
5.中国語の受け入れ
6.アジアの特定の外国人3000万人の受け入れなど

危ない日中会談(玄葉外相)
侵犯する中国と売国奴

posted by おやじ at 2012/01/04 08:08
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog