おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年1月9日の記事一覧


 洗脳と言うテロ
 ニュースに、ソウルの日本大使館に8日午前、火炎瓶4本を投げ込み、壁の一部を焦がした中国人の男は慰安婦問題に対する野田佳彦首相の無責任な発言に怒りを覚え犯行に及んだと供述していることが分かった。男は30代で、朝鮮半島出身の祖母が旧日本軍の元従軍慰安婦にされたと主張。昨年12月末に「靖国神社の門に火をつけた」とも話しているという。男は現場で現行犯逮捕された。とある。

 全く迷惑な話だ。自国の国民を「愛国主義教育」で洗脳し、日本の大使館に火炎瓶を投げつけるとは、どこぞの国のテロ国家と同じではないか。国家としてテロに加担する事は、到底許されることではない。そもそも慰安婦問題など存在しない。歴史的事実は、多くの残された証拠とともに、明白である。広告で応募した多額の金目当ての売春婦は居た。だが、応募は個々の売春婦の意思であって、強制などどこにも無い。

 発端は、売国奴と目される記者を抱えた朝日新聞が、捏造した記事にある。韓国の歴史歪曲と売国奴達の虚構だ。恥の概念が無い朝鮮文化がなせる業だろう。元売春婦が生面ぶる下げて、金の無心が目的でそれに乗った。それにしても、迷惑な話だ。

中韓の愛国主義教育
売春婦とその紐(大統領)
捏造の慰安婦問題
朝鮮半島の歴史

posted by おやじ at 2012/01/09 07:16
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog