おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年10月29日の記事一覧


 自民党やっと
 解散総選挙の前哨戦と言えるのか、松下忠洋(ただひろ)金融・郵政担当相(当時)の死去に伴う衆院鹿児島3区補選は28日投開票され、自民前職の宮路和明氏(71)=公明推薦=が、国民新の新人、野間健(たけし)氏(54)=民主推薦=ら3人を破り、7回目の当選を果たした。と毎日新聞の記事だ。表題は、『<衆院補選>自民前職の宮路氏勝利…鹿児島3区、与党かわす』となっている。

 記事では、約5700票差という予想以上の接戦に、両党から楽観を戒める声も出ている。或いは、野田政権の発足と、自民党の安倍晋三総裁返り咲き後、初の国政選挙。投票率は56.60%で前回衆院選同区の72.95%を大きく下回った。当日有権者数は25万8853人。ともある。

 既得権益が過ぎて政権の座を追われた自民党、未だにその老害政治を受け継いでいる。そんな所が、ダメずくめの民主党から、自民党へすんなり切り替えられない国民の姿が、見える気がする。

 思うに、日本の元気の無さの原因として、ゆとり教育の罪は重い気がする。日教組と当時文部科学大臣を務めた、自民党政治家で、今は老害政治の一人。既得権益の中心とされ、道路族で知られる政治家で、今は老害政治の一人。そんな御仁が幾人も真ん中に居る限り、民主党が幾らダメでも自民党に残る票が多く集まることは無い。老害政治家は、自らの進退すら決められないのか。比例代表で留まるなど、もっての外だ。

posted by おやじ at 2012/10/29 06:52
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog