おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年11月11日の記事一覧


 チベット問題
 日本テレビ系ニュースで、『チベット族数千人が抗議活動 中国』と題して、中国の新しい最高指導部を決める共産党大会が首都・北京で開催される中、中国西部・青海省で9日、チベット族の若者ら数千人が政府への抗議活動を行った。
 アメリカ政府系のラジオ局「ラジオ・フリー・アジア」などによると、抗議活動が起きたのは青海省黄南チベット族自治州。今週、チベット族の住民が中国の統治に抗議し、相次いで焼身自殺したことを受けたもので、市内の広場で9日、チベット族の学生ら数千人が座り込みを行い、中国政府による宗教活動などへの締め付けに抗議した。
 国際社会が注目する中国共産党大会の開催にあわせた活動とみられ、緊張が高まっている。と記事は、ある。

 おさらいだが、チベット問題とは、何が問題なのか。そもそも毛沢東が、「改革開放だ」と宣言し、チベットに武力を持って侵攻した。多くの人が殺され、多くの人が海外へ亡命した。亡命した指導者の一人がダライ・ラマだ。今は、中国がチベット自治区として中国の一部だとして組み入れている。

 自治区となってから、中国から漢民族の移民が多く入り込み、もともと居たチベット人は、少数派になってしまった。中国は、共産党だから、思想信条を理由に投獄や処刑がなされたり、中国人兵士による、射撃の標的としてチベット人を殺したり、そこには、人権は存在しない扱いを受けている。まるで、漢民族にあらずんば、人にあらずの状態だ。それが、問題だ。

 これは、人ごとではない。売国政党のレッテルを貼られた民主党には、「沖縄ビジョン」がある。中身を見れば、まさに日本を中国に差し上げ、自治区とすべく活動している様子が伺える。尖閣問題の対応も、そうしてみれば、別の理解が出来る。売国民主党を一日も早く、下野させなければならない。

民主党の沖縄ビジョン
1.沖縄を本土から自主・独立させる
2.一国二制度とする(法律を分ける)
3.アメリカ軍の基地を外へ
4.円ではなく、沖縄が決めた通貨
5.中国語の受け入れ
6.アジアの特定の外国人3000万人の受け入れなど(中国人など)

posted by おやじ at 2012/11/11 07:02
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog