おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年11月17日の記事一覧


 国民の選択
 時事通信に、野田佳彦首相は16日夜、衆院解散を受け首相官邸で記者会見し、衆院選での民主党の勝敗ラインについて「まず比較第1党になることが大事だ」と述べ、単独過半数の確保は厳しいとの認識を示した。その上で「古い政治に戻るのかどうか問われる選挙だ」と指摘、政権奪還を目指す自民党との対決姿勢を鮮明にした。とある。

 また、売国と揶揄された外交に関しては、外交・安全保障に関しては、中国などに強硬姿勢を示す安倍晋三自民党総裁の発言を念頭に「強い外交と言葉だけ踊っても意味はない」と挑発。「世襲政治家が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)する古い政治に戻ることがあってはならない」と自民党の体質も批判した。とある。

 つまり、比較第一党とは、野党で一番になりたいと言うことだ。また、外交では、理想論はある物の、相手がそうでない場合、なんら有効な手段を持たない考えが、基本にありそうだ。売国以前の外交素人と言える。日中関係をここまで悪化させたのは、残念だ。いじめっ子の意地悪に、ただ耐え忍ぶ外交では、解決しない。

 そんな民主党、朝日新聞の全国緊急世論調査(電話)によると、自民は23%で、民主の16%を上回った。ただし、民主は前回10~11日の定例調査は12%で、やや上昇したのに対し、自民は前回の29%から下がった。とある。これがノー天気、平和ボケの国民の意見だ。

 ちと待てよ、朝日新聞には、日本維新の会と太陽の党は16日、近く合流することで合意した。維新の橋下徹代表(大阪市長)が同日、太陽の石原慎太郎共同代表らと国会近くのホテルで会談して一致すべき政策課題を提示、太陽が受け入れることを決めた。とある。

 16日のTVの会見では、もう一度詰めるとなっていたはず、合意とは、事実を違うのではないか。

 年末の忙しい時期、選挙戦があわただしいが、馬鹿な国民が、最悪の選択をしないよう、良く自ら考えて欲しいものだ。特に、無能な芸能人は、いけません。

posted by おやじ at 2012/11/17 06:46
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog