おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年11月24日の記事一覧


 党首討論会
 野田佳彦首相(民主党代表)と安倍晋三自民党総裁が直接対決する公開討論会が近く開かれる可能性が出てきた。討論会には民主党が前向きで、安倍氏も23日、正式に要請があれば応じる意向を周辺に伝えた。と時事通信にある。

 何を討論の題材にするのか、そこが問題だ。民主党の野田総理からの持ち掛けなので、題材は、野田総理が自分の得意な分野にするのだろう。だが、日本の国政と言う観点に立てば、経済、外交、防衛は、どこの国、どの時代でも国の主要テーマだ。やれ、書類が1枚どうこうした程度の話で、お茶を濁らせて欲しくない。

 経済に関しては、現在は、マイナス成長。民主党の御用解説者は、人口の減少が原因としている。馬鹿を言うな、と言いたくなる。明らかに原因は、円高だろう。野田首相も、安倍総裁の円安は、輸入品物価を上げ、生活に響くとしている。これも、馬鹿を言うな、と言いたくなる。日本の経済構造は、安い原材料を買って製品に仕上げ輸出をする。そう言う構造だ。その差は、付加価値として、5倍程度あるとされる。20円で輸入したものが、円安で22円になっても、100円で輸出していた物が、110円で売れるほうが、実入りが良い。野田首相、お得意のうそは、行けませんぞ。

 外交、防衛もしっかり議論をして欲しい。特に売国民主党と揶揄された野田総理、中国を刺激しないようにする配慮が過ぎ、日本の国益を損ずるのは、売国奴と同じ行為ですぞ。分かってますか。

 尖閣諸島沖にある1000兆円の石油を日本から奪いたくて、連続35日も中国国家海洋局の海洋監視船4隻が日本の接続水域を航行している。船は、武器を携行する中国公船だ。こんな時、野田総理のした事は、チャイナスクールの田中真紀子を入閣させ、米軍との離党奪還作戦を中止させ、防衛予算の削減をした。中国を刺激しないための配慮か。

 外交、防衛を討論の中心題材に据えるのが大事だ。売国奴が、馬脚を現しやすいテーマだからだ。

posted by おやじ at 2012/11/24 07:24
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog