おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2013年1月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2013年1月30日の記事一覧


 サルか人間か
 NHK NEWSweb には、『原発警備 機関銃や防弾車両を大幅増強』とあり、イスラム過激派などによるテロの脅威が依然、高い状態にあるなか、警察庁は全国の原子力関連施設の警備を強化するため、警戒に当たっている警察の部隊が使う機関銃や防弾車両などの装備を大幅に増強することを決めました。とある。

 やっと、警視庁は、ノー天気、平和ボケから覚め、現実を直視し始めたか。福島の事故も“人災”と報告されながら、誰も責任を取らない日本の官僚機構。原子力規制委員会がやっている事は、アンチ原発思想に押され、15万年だ、40万年だ、そんな昔に活断層が動いたかどうかだと。

 40万年と言えば、人類がホモサピエンスとしてこの地球上にデビューした頃。目に映る山あり谷ありの景色は、活断層ばかりでない。それから何回か氷河期を迎え、現在がある。アンチ原発に押され、なんて、無意味な、馬鹿で現実味の無い不毛な、事をしている。それより目の前の危機は、人間だろう。近場でも戦争を何回したんだ。そうした攻撃の標的となる方が、はるかに現実味が有る。

 オスプレイ反対派が、ひも付きフーセンや凧を飛ばしたり、はたまたオスプレイのパイロットを目掛けレーザーポインターを使うなど、まるでテロ行為だ。それを考えると、宗教化したアンチ原発思想は、原子炉を標的に蛮行に走る事だって有りうる時代だ。ホモサピエンスの歴史を調べるより先に、有りうる危機だ。

 人が起こす人災、人が起こす蛮行、人が起こす愚かさに如何に備えるかが、大事ではないか。宗教化したアンチ原発の活動家が、愚かな行為に走らないとも限らない。そう言う時代だ。

posted by おやじ at 2013/01/30 07:58
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog