おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2013年3月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2013年3月12日の記事一覧


 高台移転?
 東日本大震災の追悼式が各地で行われた。共通するのは、一向に進まぬ復興だ。その点が、阪神淡路の震災とは、決定的に違うと思われる。どこでボタンを掛け違えたか、考えてみる。

 震災直後から民主党の後手に回るまずい対応が目立った。辻元議員などは、首相補佐官などと言う肩書きで公費を使い被災地に出向き、「自衛隊からの食料は食べるな」などと言う始末。未確認だが、食料を回収させ、売却したとの記事も見られた。

 その民主党が、復興で議論した事が、高台移転だ。町を市をそっくり高台に引っ越すと言う。その金を国民から税金で賄う。サラリーマンから、年金生活者までその費用は源泉徴収されている。

 復興が進まないのは、そもそも、この決定が間違っているからではないか。経済成長の仕組みで書いたが、倒壊した家を同じ場所で再構築できるようにすべきではなかったか。1000年に一度の津波に関しては、高層ビルを建てるなど、避難施設を充実させるべきではなかったか。そこには、福祉を必要とする人々に居住する優先権を与えるなど、配慮も出来るはずだ。

 現地での復興ならば、人は離散しないで現地に留まる。現地での復興となれば、その仕事も増える。金は、準備される。となれば、そこに住む人々自らが、自分の家を建て、今までの仕事を復活させる。それが復興ではなかろうか。

 山を削って、そこに町を築け、市を築けと言われても、利害関係の調整と青写真を描くだけで、年単位の期間は過ぎて行く。それに耐え切れず、人々は離散して行く。民主党が描いた復興計画その物がそもそも間違っている。そうではないか。

 軌道修正は、気が付いた時から始めるべきだ。それを妨げる事が有るとすれば、役人が意固地になって、規制をかざす為だろう。民主党は間違っていた。ならば、経済成長で規制緩和が必要なように、復興でも新たな規制緩和は必要だ。

 それも既に手遅れか。働ける者は町を出てしまったのか。残るは、規制と進まぬ復興と言う課題か。

posted by おやじ at 2013/03/12 07:20
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog