おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2014年2月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2014年2月11日の記事一覧


 北朝鮮のOS
 ガシット通信には、『北朝鮮産のOSが登場! しかしどうみても『MacOS X』のパクリ』と題して、北朝鮮が自国産のパソコン用OS(オペレーティングシステム)を開発したと発表。そのスクリーンショットも掲載されており、名前は『Red Star(赤星)』。現在はバージョン3でまだまだ開発が進められている段階。

 しかしその外観がどう見ても『Mac OS X』にそっくりなのである。また以前のバージョンは『Windows 7』にそっくりだったようでオリジナル製は皆無だという。このOS、元はLinuxのRedhadディストリビューションを元に作られており、2010年頃に北朝鮮で数多く使われるようになった。

 そのときのバージョン2.0は、先ほど書いたように『Windows 7』のような外観で、今回のバージョン3では『OS X』に酷似しているものとなった。とある。

 外観は、どうでも良い。画像を変えれば、見てくれは、何にでも変身できる。北朝鮮が、Windows7に似せようが、MacOSに似せようが、そこには、北朝鮮なりの訳が有るのだろうが、その時点では、そうかで終わりだ。問題は、OSを開発できる人材が居て、どの程度の物を作って居るか、そこに興味が湧く。記事では、LinuxのRedhadとなっているが、RedHatの誤りだろう。

 Windows7などを逆アセンブルして、中身を解析する事は、禁じられている。だが、国際法を守らぬ共産党国家の事だ、そんな事もやって居るかも知れない。そうしてパクリ版を作っているのかと、それを臭わす内容だ。

 だが、同じ国際法を守らぬ中国が、出来ていないのだから、北朝鮮に出来る訳もない。それより、RedHatをベースにロゴを変更した方が、現実的だ。

 それに、問題は、それを乗せるハードウエアーだ。CPUもメモリも輸入、となれば、台数を必要とすれば、国力から考えて、費用の安い廉価版を作る。組み立てる。その上で快適に動くOSとなれば、Linuxとなる。こちらの解釈の方が自然だね。
posted by おやじ at 2014/02/11 07:19
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog