おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2014年2月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2014年2月16日の記事一覧


韓国人の不正受給
 産経新聞には、『韓国クラブ経営で売り上げ1億円なのに不正受給! 「生活保護貴族」の充実生活』と題して、またしても、外国人による生活保護費の不正受給が明らかになった。東京都足立区で韓国人クラブを実質的に経営し、3年間で1億円超を売り上げていた韓国籍の朴順京(58)と、夫で会社経営の沼田三規雄(64)の両容疑者が2月、警視庁に詐欺容疑で逮捕された。妻は高級車を乗り回し、夫はオートレース場の貴賓席を購入するなど「生活保護貴族」ともいえる暮らしぶり。受給を続けるために巧みに口裏を合わせていた。警察当局は同種事案の摘発を強化しているが、「氷山の一角」(捜査幹部)にすぎない。とある。

 まず、不正受給と聞いて、韓国人かなと思う。読んでやっぱりなと漏らす。そんな記事だ。韓国人の場合、韓国民団が受給申請を後押しをする。窓口では、役人がめんどくさいもんだから、ろくに調べもせず、手続きを進めてしまう。

 一方で、本当に困っている日本人に対しては、そうした圧力団体が無いので、根掘り葉掘り疑い、結局、そもそも申請自体を受け付けないなど、不公平が生ずる。

 まず、警察の捜査で、事が発覚するまで待つのではなく、生活保護を受け付けた担当者が居るでしょう。その担当者が、いい加減な仕事をした結果の犯罪なのだから、担当者自ら調べなさい。それが出来ないなら、身分保障などと言う役人の資格は与えられない。そんな役人はさっさとクビにすべきだ。

 次に、そもそも、隣の国に住む韓国人に生活保護は必要ないだろう。日本で生活に窮するならば、さっさと韓国に帰って貰えばよいだろう。隣の国なんだから。平和を愛する日本だから、帰りの旅費程度は、支給しても良いと思うけどね。豪華生活の面倒まで見る必要はない。それを考えさせる事件だ。
posted by おやじ at 2014/02/16 07:10
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog