おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2014年2月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2014年2月20日の記事一覧


 NHKの受信料
 読売新聞には、『NHK受信料、消費増税に対応して引き上げ』と題して、 電波監理審議会(総務相の諮問機関)は19日、4月の消費増税に対応したNHKの受信料の引き上げを認可した。

 引き上げを盛り込んだNHKの予算が今国会で承認されれば、4月分から新しい受信料となる。

 消費税が5%から8%に上がることに伴い、引き上げ分を転嫁する。受信料は地上波の契約で、口座引き落としかクレジットカードで支払う場合、毎月1225円から1260円となる。地上波に加え、衛星放送も視聴する契約では、2170円から2230円となる。とある。

 民法が、受信者に対して、料金徴収をしないで運営できるのに対して、NHKは、受信料を徴収する。その額が、結構高い。毎月2230円ともなれば、プロバイダーのBiglobeが提供するほぼスマホの980円を超え、「端末+回線セット」の2950円に肉薄する。企業なら、競争が有るので、経営を改善し、コスト削減の努力を惜しまない。そうした事に無頓着なのが、官僚組織のNHKだ。

 一日の内で、何時間ネットを使い、NHKを受信するのか。ネットを使う人が、それを評価すれば、明らかにNHKは高すぎる。ニュースだけなら、ネットでも知る事が出来る。NHKなしの受信機で、受信料を払わないで済むテレビが出れば、大ヒット間違いなしだ。日本経済の復活にもなる。

 今では、国民のお荷物となったNHK、官僚組織のNHKは、それでも経営改善の努力は、しないんだろうね。
posted by おやじ at 2014/02/20 07:03
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog