おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2014年2月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2014年2月3日の記事一覧


 歴史教育
 読売新聞には、『「日本は歴史教育で失敗」と中国ベテラン外交官』と題して、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)外事委員会の傅瑩(フーイン)主任委員は1日、国際シンポジウム「ミュンヘン安全保障会議」で、「日本では、第2次世界大戦の戦争犯罪が否定されている」と述べ、安倍首相の靖国神社参拝などを暗に批判した。

 傅委員は、「欧州、米国、アジア」と題したパネル討議のパネリストとして出席し、質問に答える形で発言した。傅委員は「日本の歴史教育の失敗」に一連の歴史認識問題の原因があるとの認識を示した。とある。

 戦勝国が後付けで法を作り、過去を裁く。戦勝国が敗戦国にしたリンチだ。それを彼らは、戦争責任と言って居る。一つ、当時の国際法でも該当する事が有るとすれば、非戦闘員を殺害した罪だ。だが、その罪で裁かれるべきは、広島、長崎に原爆を投下した戦勝国ではないか。分かり易い資料として、2枚組のDVDだが、東京裁判が良いね。

 戦勝国がご都合で歴史を歪曲し反日を教える。そんな国に、靖国神社参拝を批判するそもそも資格は無い。だが、「日本は歴史教育で失敗」と、ここだけ抜き出せば、そうかも知れぬ。左利きの日教組教育で、国旗もだめ、国歌もダメ、そんな組織が行った歴史は、何も真実を語らない。確かに失敗だ。

 産経新聞には、『領土教育で地理などの学習意欲アップ? 自国への関心が子供たちの興味引き出す 日本JCアンケート』と題して、間もなく2月7日の「北方領土の日」を迎えるが、日本青年会議所(日本JC)が全国の小学生を対象にアンケートを行ったところ、領土(領海)教育を受けると自国への愛着心が芽生え、学習意欲が高まるという興味深い傾向が見られることが分かった。日本の子供たちは各国に比べて学習意欲が低いといわれるが、日本JCでは「領土教育がきっかけとなり、自国の地理や歴史はもちろん、学習全般に対する子供たちの前向きな意欲を引き出せるのではないか」と期待している。ともある。

 学生は、真実を知りたい。それなら、学習意欲が湧く。それを如術に表している気がする。日教組の嘘は、もう要らない。日本は、歴史の教科書を、真実を元に作り替える必要が有りそうだ。無論、嘘つき日教組抜きでだ。
posted by おやじ at 2014/02/03 07:15
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog