おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2014年2月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2014年2月5日の記事一覧


 官製談合の裏
 時事通信には、『設備工事会社と機構を捜索=新幹線融雪工事で談合容疑?東京地検』と題して、 独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(横浜市)が発注する北陸新幹線の融雪設備工事をめぐる談合事件で、東京地検特捜部と公正取引委員会は4日、独禁法違反(不当な取引制限)容疑で、新日本空調(東証1部、東京都中央区)など設備工事会社と同機構など関係先を家宅捜索した。

 機構の職員が関与した官製談合の疑いもあり、特捜部は公取委と連携し、実態解明を進める。

 関係者によると、特捜部は既に設備工事会社の担当者らを任意で事情聴取しており、大半は談合を認めているという。

 問題となったのは、2015年春に開業予定の北陸新幹線の長野?金沢間(228キロ)に、線路の雪を溶かす温水パネルやスプリンクラーを設置する工事。同機構東京支社が11年3月?12年11月に発注し、条件付き一般競争入札が13件実施された。とある。

 工事で談合か。しばらくニュースにも出て来なかったが、これからは、こうしたニュースが多くなるのだろうね。官と業者の癒着、官の天下り先と言われる独立行政法人や公益法人と業者の癒着、共通点は、無能官僚が良い思いをしたいだけ。発覚しても処分は、ごく軽い物、それが相場だ。やりどくと言うやつだ。

 その先に待つのは、関連業界への天下り。そもそもこういう事が起きるのは、天下りシステムを維持するのが目的で、官製談合が起きる。そういう事でしょう。どこまで国民を舐めているんだろうね。

 別の記事に目を移すと、時事通信には、『震災支援NPO元代表ら逮捕=補助金横領の疑い—岩手県警』とある。そう言えば、復興増税で、復興に必要な金は、集めた。だが、復興は一向に進んでいない。金は、どこかに消えた。どうなっているんだろうね、役人のやる事は。

 大阪の橋下市長が2重行政を止める目的で大阪都構想をぶち上げた。それに公明党が反対して、出直し選挙となる。他に候補者が居ないから、橋下市長に対する市民の信任と言うより、公明党はなぜ反対するのか、どう言う積りなのかと、そっちの取材が大事だと思う。だが、マスコミは知らん顔だ。

 結局は、国民や市民がサル程度の関心しか示していない点が、問題なのかも知れない。
posted by おやじ at 2014/02/05 06:52
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog