おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2015年1月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2015年1月20日の記事一覧


 稼働監視
 ホームページを公開するには、サーバを準備する必要が有る。サーバと言っても、普通のパソコンで十分なのだが。このページを公開しているのも、実は、普通のパソコンを使ってホームページを公開している。

 24時間、365日、公開を続けるには、それなりの苦心が必要だ。普通のパソコンをサーバとして使うと言う事で、一番注意が必要なのは、停電だ。電力会社の問題で停電する事は無いだろうが、不注意や無理解が高じて、コンセントが抜かれる。或いは、何かの電気工事の為にブレーカーが落とされる。そんな事を数えると、年間に1回や2回は、発生する。

 先日も自分が管理しているサーバがダウンしたが、原因は、荷物にコードが引っ掛かり、コンセントが抜けてしまった事が原因だった。その時は、通電しても何故かサーバが復帰しなかった事が問題だった。やむなく、その為に、急遽、代替のパソコンを準備して、OSのインストールから始まり、必要なソフトをインストールすると言う時間と手間を掛ける羽目に有った。

 後日、立ち上がらなかったサーバを詳細に調べると、なんと、マザーボード上のボタン電池の電圧低下が原因だった。マザーボード上の電池と言えば、先日も、比較的新しいマザーボードが問題を起こしたので、調べたら電池が原因だった。電池の不良で故障と判断されたパソコンは、これで3台目となった。こうして見ると、意外と電池の問題は、発見しづらく、一律にマザーボードの故障として、処分されてしまう。勿体ない事だ。

 とは言うものの、サーバは、止められない。止まったら、それをいち早く知り、対処しなくてはならない。それが、意外と難しい。サーバが、問題なく稼働しているかは、数分間隔で、外部からページを開いて見れば良い。そこで問題が有れば、それをサーバ管理者にメールする。それをパソコンでやらせればよい。簡単な事だが、外部となると、そこが問題になる。サーバの稼働監視の為に24時間、365日、止まらないパソコンを準備しなくてはならない。どこかに頼めば、費用が掛かる。

 サーバ自身で、自分が問題なく稼働している事は、判断させることが出来る。それを外部にメールする事も出来る。だが、電源が切れてしまったり、或いは、故障した事で、サーバが死んでしまった事を自ら知らせる事は出来ない。そうか、人間も自分が死んでしまったら、自らそれを自覚する事は出来ないんだ。ましてや、幽霊になって知らせるなんて、出来ないね。なんて思いながら、この問題にどう対処すべきか、考えを巡らす。

 結局、自分が管理しているサーバのそれぞれに、相互に監視するプログラムを仕込むのが、合理的で、お金の掛からない話だと思う。そう言う話になりそうだ。
posted by おやじ at 2015/01/20 07:41
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog