おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2015年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2015年2月6日の記事一覧


 悪質ネット民
 J-CASTニュースには、『日本人がムハンマド侮辱画像を投稿 イスラム国が「殺害予告」?警察出動報道説も』と題して、 イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件後、ツイッター上に投稿された1枚の「風刺画像」が良からぬ波紋を起こしているようだ。

   画像はイスラム教の預言者ムハンマドを侮辱するような内容だった。これを見つけた「イスラム国」関係者とも思える人物らは、投稿者に対する「殺害予告」をツイート。2015年2月5日発売の「週刊文春」によれば、すでに警察が出動する事態に発展しているという。とある。

 更に記事では、「ゆき氏」が反発したことから、住所(徳島県)や実名などの情報が本人のものとしてネット上に晒された。それどころか、この情報をイスラム国関係者と名乗るツイッターアカウントに「通報」する悪質なネット民まで現れた。

   するとイスラム国関係者とも思える人物らは「殺害予告」と受け取れるツイートを投稿し始めた。翻訳ソフトを使ったとも思える片言の日本語だった。ともある。

 記事からは、2つの事が読み取れる。一つは、日本人がムハンマド侮辱画像を投稿下と言う事だ。フランスでは、それが元でイスラム教徒によって、出版社がテロに遭遇する事態となった。言論の自由と宗教との関係では、言論の自由が優先すべき話だと思う。その論拠は、イスラム教以外にも宗教が存在する。それら宗教間で互いの教義も矛盾する。そんな矛盾を包含できるのは、言論の自由が有るからだ。だが、イスラム教は、どうやら言論の自由は認めないらしい。となれば、我々民主主義国に有っては、イスラム教も居心地が悪かろう。結果、イスラム国関係者と名乗る者が、言論の自由を奪う為に、投稿者に対する「殺害予告」をツイートした事になる。

 2つ目が、投稿者の住所や実名を調べ、イスラム国関係者と名乗るツイッターアカウントに「通報」する倫理観を持たぬ、悪質なネット民がいることだ。自説や考えを述べる言論の自由と、自分の快感の為に行う密告は日本人の感覚では、卑怯者とされ、明らかに異質のものだ。この密告者の住所と実名が逆に暴露され、密告者と言う汚名を着せられたら、どんな気分になるか、想像がつくだろうに、それが分からぬバカ者かも知れない。そんな暴露合戦に発展しない事を願うばかりだ。

 憲法第9条が有るが故、人道支援しかした事の無い日本人に対して、一方的にテロ予告をするイスラム国。彼らは、どうやら、話が通じる相手ではない。そんな彼らの「殺害予告」を結果として幇助した密告者も許せない気がする。それより、投稿者を「殺害予告」から守る事も大事だ。ましてや、バカ者が、暴露したつもりが、間違いを犯し、他の人の情報を掲載してしまったともある。バカは、何処までバカなのか。しかも住所、氏名を了解も無く明かす事は、個人情報保護法に抵触する犯罪だろう。まず、ルールを守らぬ悪質な密告者を個人情報保護法違反の罪で逮捕する事から進めて欲しいと思う次第だ。
posted by おやじ at 2015/02/06 07:36
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog