おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2015年6月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2015年6月10日の記事一覧


 マイナンバー
 読売新聞には、『マイナンバー法案、採決を先送り…年金問題受け』と題して、参院内閣委員会は9日午前の理事懇談会で、共通番号(マイナンバー)制度の利用範囲を預貯金の口座などに広げる共通番号制度関連法改正案の採決を当面先送りすることを決めた。

 日本年金機構の個人情報流出問題を受け、10月から始まるマイナンバー制度への懸念が広がっているとして、今後、厚生労働省の調査状況を見ながら、改めて採決時期を協議する。とある。

 当然と言えば、当然だ。情報のセキュリティを先にすべきだ。セキュリティも守られず、役人の都合でマイナンバーと称する国民監視番号を付けても、国民にとっては、迷惑でしかない。

 調べれば、行政が絡む情報の漏えいは、数も多く、しかも再三に渡って有るではないか。そんな状態で国民監視番号を付ければ、情報は洩れる。必ず漏れる。守るすべを構築するのが先、それも構築できず、導入すべきでない事は、誰にでもわかる。

 ITが苦手の役人が、今のセキュリティ体制で、国民監視番号に情報をまとめれば、悪いやつにとっては、宝の山。国民にとっては、プライバシーも個人情報も、へったくれもない。まず、行政機関がしっかりしたセキュリティーの体制を整えるのが先だ。

 マイナンバーと称する国民監視番号は、国民から如何に金を巻き上げるか、そのシステム構築を狙っての物だ。国民からすれば、そうした事をする前に、役人の業務効率の改善が先だろう。机の上には、手書きの書類をまとめたバインダー。まるで、30年前の民間企業の事務所だ。

 既にずいぶん前になるが、第159回国会で明らかにされた。それは、みなし公務員を含めた人件費だけで、60兆円を超える。これは、国の税収を超える。兎にも角にも役人は、ITを使えるようになれ。業務の効率化を図れ。そうやって役人自身の人件費を削減しろ。

 役人がITを使いこなせるようになれば、セキュリティも向上するし、業務効率も改善する。そうすれば、マイナンバーなどと言う姑息な手段で、国民から金を巻き上げる事すら、必要がなくなるのではないか。順番を間違えて欲しくはないね。
posted by おやじ at 2015/06/10 06:12
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog