おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2015年9月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2015年9月18日の記事一覧


  偏向報道
 読売新聞には、『ハンガリーに国際非難…難民排除「残虐な行為」』と題して、セルビアのハンガリー国境は16日、ハンガリー当局が催涙ガスや放水車を使って難民らを強制排除し、国境ゲート前で警官隊が横一列に並んで警備にあたるなど緊迫した雰囲気に包まれている。

 国際社会からはハンガリーに対する非難の声が上がっている。

 ハンガリー国境のセルビア・ホルゴスでは16日、ゲート前に集まった大勢の難民に向けて、ハンガリー当局が催涙ガスを発射したり、放水車で水を浴びせたりした。一度壊された有刺鉄線も新たに設置された。当局は強制排除について、過激になった難民らが投石して国境を越えようとしたためと説明。29人を拘束したという。

 セルビアのブチッチ首相は「残虐な行為だ」とハンガリーを非難し、欧州連合(EU)に対応を求めた。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)も懸念を表明した。とある。

 記事を整理すると、セルビアとハンガリーは国境を接している。セルビアからハンガリーの国境沿いに難民が押し寄せた。ハンガリーは、セルビアに居る難民に対して、国境を超えられぬように、壊された有刺鉄線を直し、バリケードを設けた。それでも超えようとするので、催涙ガスを発射したり、放水車で水を浴びせたりした。

 これに対して、難民を抱えるセルビアがハンガリーを非難した。非難されたのは、ハンガリー。所が、記事では、非難したのは、国際社会となっている。だが、セルビアの一国。明らかに記者による偏向報道が含まれる。

 難民問題は、日本も考えておく必要がある。日本周辺でそんな事態が起きたとすれば、おそらく、偏向報道のオンパレードになる可能性がある。

 日本の周辺で難民が出るとすれば、共産党独裁国家の北朝鮮と、中国の可能性が高い。北朝鮮の可能性を説明する必要はないと思う。中国については、やはり、中国国民が格差問題で民主化を求めた時に、難民が出る可能性が高い。

 中国の格差問題では、いろいろな火種を抱えている。農村と都市の差別的国籍。農民は、中国共産党の奴隷と言われている。50を超える民族を支配する漢民族。共産党の統治では、民族間に公平は無い。国民を苦しめる公害問題。共産党の腐敗問題。どれも簡単には解決しそうもない。こうした問題を、力によっておさい付けているのが、中国共産党の統治だ。

 最近注目すべきが、シャドウバンキングとITではなく携帯電話。習近平総書記が進めるシャドウバンキング規制は、国際社会から見れば、当然の事なのだが、これによって中国経済の活力が失われているのも事実だ。もう一つは、携帯電話。ITは、言論統制のため、50万人とも100万人とも言われる人数を使って監視が行われている。それでも、携帯電話は、監視しきれない。携帯電話による口コミは、抑えられない。

 その一つが、中国発、世界株安現象。株価が下がると聞けば、そうした情報は、携帯電話を通して、たちまちにして広がる。こんな不安定な社会が、今の中国だと言う事を知っておく必要がある。

 何が発端にしろ、中国から難民が出れば、彼らが向かう先は、韓国や日本となるのは、必定だ。中国の5%が難民になっても、その数は、6000万人とか、7000万人になる。日本の人口の半分を超える人数だ。とても、笑顔で受け入れられる人数ではない。

 当然にして、難民の受け入れ規制が行われる。中国は、日本を非難するだろう。それを記者は、「非難したのは、国際社会」などと偏向報道を繰り返すだろう。中国と韓国の2か国を以て世界と言ってきたマスコミだ。当然そうした偏向報道は、起きると考えられる。

 残念ながら、そうした偏向報道に付和雷同するバカな国民も出てしまう。そうした声に押され、かなりの数の難民を受け入れる事も有るのだろう。それが今の日本かな。

 国会では、安保法制の攻防が続く。国会周辺はデモ隊が囲む。TVのカメラが、彼らが掲げるプラカードではなく、彼らが持つ縦長の、のぼりを映し出す。数人に1本くらいの割合でのぼりが立っている。そこには、団体名が印刷され、どののぼりにも、教育とか労組とか印刷されている。

 これは、国民の声では無く、日教組と労働組合の動員だな。上位団体から動員の命令が下る。お前の所は、何人用意しろと言われ、当番表を作る。当番表の数を数えると12万人などとなる。警察では、3万人などとなる。デモで言われる主催者側発表と警察側調べの差だ。12万人と3万人では、動員されたけど、4人中3人が、帰ってしまったと言うやつだ。国民がなどと、偏向報道で勘違いをさせられる。

 民主党は、彼らが掲げる「沖縄ビジョン」で、沖縄に3000万人を受け入れるとしている。ちなみに沖縄の人口は、140万人位だ。外国人参政権に熱心な民主党。民主党の鳩山元首相が、「日本は、日本人だけの物ではない」と言う背景には、日本全体では、日本の人口を超える中国人を受け入れますと言う事になる。そうなれば、確かに、日本は、日本人だけの物ではなくなる。

 日本国民の生命財産を中国の脅威から守る。その目的で安保法制が国会に提案された。難民問題を考えると、対案も出さず、反対一色の民主党の心の内側を覗いた気がする。
posted by おやじ at 2015/09/18 07:48
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog