おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2015年9月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2015年9月30日の記事一覧


 「ちかん」機能
 R25には、『Excelの「ちかん」機能は不適切?』と題して、ビジネスシーンで活躍することが多いマイクロソフトの表計算ソフト「Excel」。その「置換」機能の名称が不快感を与えるのではないかとの意見が寄せられ、ネット上で議論の的となっている。

 9月16日、マイクロソフト製品に関する様々な質問や意見が投稿される公式サイト内の「コミュニティ」に以下のような要望が投稿された。

 「Excelには、Ctl+F(※)などの操作で行える『置換』機能がありますが、置換(ちかん)という日本語の名称は、イメージから不快に感じてしまう方もいるかもしれません。

 もし可能でしたら、名称を『置き換え』等への変更をご検討願えませんでしょうか?」(原文ママ、※正しくはCtrl+H)

 さらに、こんな補足説明も。
 「例えば、会社内の事務所で置換機能を部下などに操作説明をする際、同じ事務所内には男性も女性もおり、他の作業をしていると、言葉だけが耳に入ってきます。

 耳に入ってくる言葉は『ここでちかんする』とか『すべてちかんする』、『ちかんを実行する』等、
****と勘違いされてしまうような言葉になってしまいます」

 ここでは伏せ字になっているが、つまり「置換」を「痴漢」と勘違いされる可能性があるということで、機能の名称を「置き換え」などに変更してほしいという意見なのだ。

 コミュニティでは、この提案に対して以下のような意見が寄せられている。とある。

 バカか、それとも単なるおやじギャグなのか。 原文ママと有るから、こんな見当違いは、安保法案に反対していた子ずれの「ママの会」なのかな、それなら有りうるなんて思ってしまう。パソコンを使った事のある人なら、操作上の説明だと言う事は、理解できるし、間違える事は無い。

 まあ、頭の中が、すっかりそっち方面に染まって、何を見ても、何を聞いてもそっち方面の想像しが浮かばない人の発想かも知れない。おやじギャグなら、メールなぁーと言う所だ。

 日本語は、同音異語が多い。それでも、使われる場所や場面で、言葉の持つ意味を解釈する。ほとんどの場合、それで問題は無い。マイクロコンピュータが出て来たのが1970年ごろ。それから45年以上経過している。『置換』と言う言葉は、そうした歴史の上に成り立っている。ひょっとしたら、変な想像をめぐらすおばさんより、古いかも知れない。

 世の中、何でもそうかも知れないが、こうした自意識過剰すぎる人が、見当違いも甚だしい所で騒ぐので、本来あるべき姿がゆがむ。中には、そうした意見に付和雷同する本当のバカも出て来るから、ややこしくなる。「置換」を「痴漢」と勘違いされるから、別の言葉に置き換えた方が良い。。。出ておいで、思いっきりあざけ笑ってあげるから。
posted by おやじ at 2015/09/30 06:46
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog