おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2016年1月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2016年1月20日の記事一覧



株の自律反発

 TBSには、『中国GDP6.9%増、25年ぶりの低水準』と題して、 中国の2015年のGDP=「国内総生産」の成長率は、6.9%増と、25年ぶりの低水準となりました。北京から報告です。

 中国国家統計局が発表した2015年のGDP成長率は、前の年と比べ6.9%増となりました。

 これは、天安門事件直後に経済成長が鈍った1990年以来、25年ぶりの低い水準となり、7%という政府目標を下回りました。2年連続で、前の年の成長率を割り込んでいて景気の減速が鮮明となっています。

 中国政府は、公共投資や金利の引き下げなどで景気の下支えを続けてきましたが、思うような効果をあげられていないのが現状で、不動産の新規着工面積が前の年を大きく下回ったほか、これまで成長のけん引役だった輸出入の成長率も前年割れしています。中国政府は、2020年までは6.5%以上の成長が必要との認識を示していて、今後も成長の速度を維持できるのか、この1年が正念場といえそうです。とある。

 中国のGDPの数字が、19日に分かると言う事で、それが株価の動向を左右すると言われた。記事では、6.9%と有るが、株の放送を続けるStockVoiceでは、6.8%と確か言っていた。6.9%も6.8%も誤差の範囲ではあるが、目標を達成できたのか、達成できなかったのかの表現で言えば、大きな違いとなる。

 そうした事を反映したのか、そろそろ底だと思った株価は、反転して上昇したものの、上り方は、期待ほどでもなかった気がする。中国の景気減速が止まったとは言えない。緩やかだが、下向きである事は、間違いなさそうだ。

 そんな数字をすでに予測した人も居たのだろう、そろそろ底値と思い買った株は、18日の値下がりで買った時よりも値を下げてしまった。だが、19日の値上がりで取り戻した。尤も、数か月先を見ての投資で、1日や2日の事ではない。数か月掛けて元の株価に近づけば、大きな利益を出すと予想しての投資だ。慌てず、じっくり動向を見よう。

 とは言いつつ、ここ数日が、数か月先に影響を与えるかも知れない事は、想像に難くない。株価が下がり続ければ、経営者の心理として経営不安を感じて、春闘で給与を絞る。給与が絞られれば、需要は低迷し、景気循環を悪化させる。相場が、実体経済に悪影響を及ぼす格好になるからだ。

 数日内に、底打ち感が見え、株で言う所の「自律反発」などの理由で、株価が上昇すれば、安心材料として、不安材料は払拭される。何せ、日本の企業の業績は悪くないのだから。

 「自律反発」とは、文字通り自ら値を戻すことだ。中国がどうとか、ガソリン価格がどうだとか、円高だからどうだとか、マイナス要因がまだ健在なのに株価が上がる。値下がりの理由を中国としてきたのに、その中国が何も変わらないのに、株価が上がる。勝手に上がる。それを言う訳だ。上がる材料がなくても、強いて言うならば、企業業績が悪くないのに、値を下げた株価が戻ったと言う事になる。そうなるのではないかと勝手に読んでいる。

 MBAの解説書に、企業価値と言うのが有って、その価値が株価に匹敵すると言う説明が、尤もらしく書かれていたのを思い出す。もっとも、私の経験では、会社をダメにするのが、MBAと思っているのだが。日本の会社の価値が変わらないのに株価が変わる。内部要因が変わらないのに株価が変わる。その逆も成り立つ。尤もらしい理由とは別に、現実の社会は、そういう物だよね。
posted by おやじ at 2016/01/20 07:15
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog