おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2016年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2016年5月8日の記事一覧


 顔認識
 毎日新聞には、『<顔認識防ぐ眼鏡>福井・鯖江の商社が販売へ』と題して、掛けるとコンピューターが顔を認識できなくなる眼鏡を福井県鯖江市の商社が5月末に約3万円で販売する。特殊な模様のフィルターで光を反射・吸収し、目元の凹凸をわからなくする。

 顔の凹凸で個人を識別する顔認識技術の進歩は目覚ましい。インターネットに無断掲載された写真から、居場所などの個人情報がわかる危険性を指摘する専門家もいる。

 国立情報学研究所(東京)などと2年半かけて製品開発し、視界はサングラスを掛けたよう。担当者は「生産量全国一の鯖江眼鏡の“顔”となる商品に」と期待する。とある。

 顔認識技術は、ソフトウエアーで行っているため、日進月歩の進展を見せていると聞く。一度、顔を登録すると、変装しても見破れるほど技術の向上が進んでいるとされる。監視カメラなどに応用される。

 認識の方法も、いろいろ有るようで、顔のパーツの細部を以て認識したり、パーツの配置を使って認識したり、3次元カメラで、立体として形を識別したり、様々だ。技術は相当に進んだが、もっともっと進展するため、未だ発展途上にある。

 それに対して、記事では、眼鏡を掛けると、顔を認識できなくなる。そう確かに書いてある。

 まず、素人でも分かりそうだが、すべての方式に対して、眼鏡を掛けただけでは、認識できなくなるとは、言えない。となれば、何処で、どんな方式の顔認識が使われ、そのソフトのバージョンは、こんな特徴が有り、使えるとか、使えないとか、確実に把握できなければ、汎用的に使えない。そんな事は、公表される訳も無く、一言で言えば、役に立たない。

 そもそも、目元の凹凸をわからなくするだけなら、色の濃いサングラスでも同じではないか、あるいは、度の違う眼鏡で代用できるのではないか、そんな疑問がわく。国立情報学研究所ですか、発想が貧困だね。
posted by おやじ at 2016/05/08 07:02
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog