おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2017年1月18日の記事一覧


  排除の仕組
 京都新聞には、『がん細胞、排除する仕組み解明 京大グループ、ハエで確認』と題して、がんの前段階にある細胞が周囲の正常な細胞から攻撃されて取り除かれる仕組みを、京都大生命科学研究科の井垣達吏教授と大学院生の山本真寿さんらが突き止めた。新たながん治療法の開発につながることが期待できる。英科学誌ネイチャーに17日、発表する。

 がんは、正常細胞の遺伝子が徐々に変化することで生じる。がん化の初期の段階で、周囲の正常細胞から攻撃されて排除されることは分かっていたが、詳細なメカニズムが不明だった。とある。

 そのメカニズムを解明した訳だ。そうした事が、ハエではなくて、哺乳類である人にも有効かどうかは、これからと言う事になる。

 癌に付いては、その新しい治療に繋がる研究が、竹の子のように、あちこちで発表されている。だが、今癌の人は、厚生労働省の許認可の問題も有って、旧態依然とした治療を選択せざるを得ないのが、現状だろう。

 運動不足を解消するために、良く散歩に出かける。道すがら、止まっていた車に着目すると、サン何とかと言う会社のワゴンが近所の家の前に止まっている。スマホで会社を調べると、出張お風呂サービスの会社だ。誰か、寝たきりの人でも居るのかと思う。そう言えば、旦那さんには会うが、奥さんが最近見えない。もしや、とも思う。そんな事を帰ってから、家の奥さんに話す。

 すると、癌ですとと言うニュースが返ってくる。桜が見れるかどうか、そんな具合と聞く。

 所が、その車が見えなくなった。家の奥さんに効くと、抗ガン剤を止めたそうよ。寿命が延びて、6月くらいは、大丈夫だと言われたそうよ。3カ月が、6カ月に寿命が伸びる。そう言えば、病院の待合室で読んだ記事を思い出す。それは、抗がん剤治療が必ずしも延命治療につながらないと言う事実だ。苦しい思いをして、食欲は無くなり、やせ細ろい、髪の毛が抜ける。それでも、治療の効果が表れれば良いが、返って寿命を短くするとあった。これが最後なんだから、何が何でも抗がん剤治療と言う話は、捨てるべきで、間違った観念だと言う事らしい。

 その後、家の奥さんは、その奥さんと連れ立って、友人たちとカラオケに行ったそうだ。普通の状態と変わらなかったわよと言う。

 研究はどんどん進む、だが、そうした治療でがんが克服される日は、許認可の関係もあって、何十年も先になるのかも知れないね。それを待ちきれず、先端治療を受けたければ、巨額の負担を覚悟しなさいと言う事なのだろう。患者の無知から来る無駄も有るよね。
posted by おやじ at 2017/01/18 07:41
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog