おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年11月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2017年11月12日の記事一覧


 野田聖子総務相
 産経新聞には、『電波オークション導入 議論本格化で野田聖子総務相、どうさばく?』と題して、電波の有効利用を検討する総務省の「電波有効利用成長戦略懇談会」の議論が10日、スタートした。公共用周波数をはじめとする電波を有効利用し、安倍晋三内閣が掲げる成長戦略に反映する方法を探る。一方、政府の規制改革推進会議も周波数帯の利用権を競争入札にかける「電波オークション」の導入を軸に議論を進めており、電波の有効活用をめぐる政府内の意見調整が難航するおそれがある。電波行政を所管する野田聖子総務相がどうさばくのか。その力量が問われそうだ。とある。

 その力量と有るが、一言で言えば、ダメだろうね。総務省と言えば、NHKも入る。NHKは、秘密裏に「日中記者交換協定」を締結し、中国の意向に沿った報道をしますと協定を結んだ訳だ。

 そのNHKが、事も有ろうに、NHKが3日に放送した番組「ニュースウオッチ9」の中で、日本の国旗を中国の国旗の真下に表示していたことが13日、わかった。岸信夫外務副大臣は同日の参院内閣委員会で、独立国の国旗を上下に位置させることについて「下の国旗は下位、服従、敵への降参などを意味し、外交儀礼上、適切ではなく、あってはならない」と答えた。

 自民党の有村治子参院議員の質問に答えた。映像は航空自衛隊の戦闘機の緊急発進(スクランブル)急増に関する特集の中で使用された。有村氏は「NHKはどこの国の公共放送か」と述べて批判した。

 それが野田聖子総務相が大臣を務める総務省だ。その力量。。。売国奴でなければ、何の力量だ。素人も同然、舐められっぱなしの力量ではないか。

 話は変わるが、孫と遊ぶ目的で、特定小電力トラシーバを買った。これも管轄は、総務省だ。買う時の話だ。Amazonのサイトを検索すると、実に多くのトラシーバが並ぶ。所がだ、コメントを読むと、日本の独自規格では、違法になると書いて有る。日本規格のトラシーバは、価格も高く、送信電力は、たったの10mWに制限される。この電力では、通信できる実用距離は、せいぜい数十メータだろう。大きな声を出せば、話せる範囲だろう。こうなると、おもちゃ以外の何物でもない。日本独自の規制の為に、万単位の金はとても払えない。

 1Km程度の通信距離はと言えば、高い税金を払うトラシーバと言う事になる。海外では、子供が遊べるトラシーバでも、日本では、税金が欲しくて、金を払えと言う構図だ。それも安くはない。これが、野田聖子総務相が大臣を務める総務省の実態だ。

 女性の活躍が、マスコミを賑わすが、女性である前に、必要なのは、担当するに堪える能力では無いのか。この人に、その力量。。。期待する方が、間違いではなかろうか。
posted by おやじ at 2017/11/12 07:34
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog