おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年11月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2017年11月15日の記事一覧


 韓国側へ亡命
 毎日新聞には、『<北朝鮮兵>40発以上の銃弾 亡命阻止くっきり』と題して、南北軍事境界線上にある板門店(パンムンジョム)で13日起きた北朝鮮軍兵士に対する銃撃事件について、韓国軍合同参謀本部幹部は14日、国会の国防委員会で、共同警備区域から韓国側に亡命した北朝鮮軍兵士は境界線付近まで車で乗り付けた後、徒歩で駆け込んできたと明らかにした。その際、北朝鮮軍は40発以上の銃弾を浴びせたことも確認された。殺害してでも亡命を阻止する構えだったとみられる。とある。

 これに関して、朝のテレビ朝日では、兵士を救うべく、韓国軍が発砲した。だが、北は撃ち返す事は無かった。彼らは、戦争をする気なんて全くないんだと解説していた。(口調から、あたかも、戦争好きなアメリカに問題が有るかの如く言いたいニュアンスを感じた)。

 併せて読みたい関連記事を見ると、朝鮮日報には、北朝鮮軍の兵士1人が韓国側へ亡命した際の韓国軍の対応をめぐり、韓国の野党議員らは14日、国会国防委員会の全体会議で「到底理解できない」と批判した。北朝鮮軍が亡命兵に向かってAK-47小銃などで40発以上も射撃を加え、銃弾の相当数が韓国側地域に着弾した可能性が高いにもかかわらず、韓国軍が対応射撃などをしなかったことを問題視しているのだ。とある。

 どうやら、これが真実だろう。テレビ朝日の報道とは真逆で、撃ったのは北朝鮮で、韓国軍が応戦しなかったと言う事らしい。

 J-CASTニュースの見出しには、『足立議員が改めて「朝日新聞は万死に値する」と強調 ツイートの削除や謝罪はしないとブログで説明』と有る。慰安婦問題で、ねつ造記事を書いた朝日新聞だ。そんなねつ造記事は、慰安婦問題だけではないとなれば、中身を読まずとも、分かる気がする。

 常識を持って考えれば、北から韓国へ亡命者が出るのはまずい。人の命など、石ころ同然の共産主義の独裁国家であれば、亡命を防ぐ目的で、殺すために銃撃を加える。そうだろうなと考えるのが常識だ。

 それをそうでは無いと見えるのは、共産主義思想にあこがれ、イデオロギーでかぶれでもしなければ、黒を白とは言えない。或いは、そうしたベースが有るから、真実が曲がって見えてしまう。朝日には、そんな問題が有るのかも知れない。

 韓国軍が応戦しなかったのは、実際に自分たちに対して銃弾が飛んで来なかったので、静観した。そんな対応が韓国軍には有ったのではなかろうか。常識を持って考えれば、大方そんな所だろ。

 こうした事が原因で、境界線で戦闘が起こり戦争に拡大する可能性は、有るのか。今回の事件を見る限りでは、それは北次第と言う事ではなかろうか。脱北者が、韓国軍目指して駆け込めば、互いに銃撃戦になる可能性は否定できない。

 もしも韓国軍に共産主義思想に被れた兵士が居たとしても、その後の生活を考えると、北には亡命しないだろうから。どんな状況でも、韓国軍から先に撃つ事は無いだろう。
posted by おやじ at 2017/11/15 07:52
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog