おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2017年12月13日の記事一覧


 共産主義の現実
 読売新聞には、『再教育施設で「生のイナゴを…」脱北女性が証言』と題して、2007年に北朝鮮から中国経由で韓国に亡命した女性が11日、国連の会合で、脱北に失敗後、北朝鮮の収容施設で味わった自らの壮絶な体験を語り、北朝鮮の人権侵害の実態を証言した。

 証言したのはジ・ヒョンアさん(38)。1998年から4回脱北を試み、3回は中国から北朝鮮に強制送還された。送還後「再教育センター」と呼ばれる施設で重労働を強いられた。施設では食料が不足し、生のイナゴや、廃棄されたキャベツ、カエル、ネズミなどを食べ、「多くの人が体調を崩し亡くなっていった」と振り返った。木の棒でたたかれたり、蹴られたりした上、過酷な生活によるとみられる病気にも苦しんだという。とある。

 共産主義国家とは、国民なんてどうでも良いと言うのが、現状のようだ。その意味では、人権が守られないのは、中国とて然り然りだ。

 日本には、民主主義を否定し、独裁政治を目指す日本共産党が存在する。民主主義国では、共産党を抱える珍しい国家だ。いったい誰がそんな政党を支持しているのか不思議に思う。探れば、それは結構年配の世代が支持者だと言われる。それも、団塊の世代より上の世代だとも言われる。

 1947年ごろだったか、学生運動が華やかしころ、安保反対とか、全学連とか学生が騒いだ世代は、団塊の世代だ。所が、支持者の数では、その団塊ではなく、その上の世代と言う事になる様だ。となれば、何故が疑問として浮かぶ。

 実は、その何故を解明する事は、実に簡単な事だと思う。彼らは、テレビと新聞以外に情報を持たない。彼らは、ネットが使えない。ネットサーフィンすらできない。しかも新聞は朝日と相場が決まっている様だ。

 団塊の世代で、共産主義にあこがれ、学生運動をして来た連中は、物作りのメーカには行けず、役人や新聞社などに就職したとされる。彼らの流すニュースを受け取り感化されてきた連中が、日本共産党を支持するのだろう。そう考えるのが、実に自然だ。

 一方、ネットを自由に使い、いろいろな情報に接する事が出来る若い世代は、結構、現実的だ。共産主義国家を理想国家とはしていない。無論、自衛隊は必要だと思っている。従って、憲法も、必要なら現状に合わせ改正すれば良いと考える。

 若い世代の負担で、年金暮らしを謳歌する年寄り。口では、「今どきの若い者は」と批判を繰り返し、自らは何の反省もしない。身勝手な年寄り像がそこに有る。

 実は、年寄りも、そんな一部の年寄りには、閉口している。年寄り全員が、ネットを使えない訳ではないからだ。何か集まりが有り、幹事さんが連絡を取る時、メールは便利な道具だ。だが、厄介な連中は、メールが使えない。幹事さんにとって、めんどくさい連中と言う事になる。にも拘らず、メールを使えない事を、「今どきの若い者は」の流れで、自慢げに披露する。困った連中だ。

 そうはなりたくない。私の目標の一つが、そこに有る。
posted by おやじ at 2017/12/13 08:07
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog