おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2017年12月5日の記事一覧


   先制攻撃
 Record Chinaには、『北朝鮮攻撃へカウントダウン?米議員「在韓米軍の家族を退去させる時はすでに来ている」—米華字メディア』と題して、2017年12月3日、米華字メディア・多維新聞は「北朝鮮攻撃へカウントダウン?」と題し、米共和党のリンゼー・グラハム上院議員が韓国で暮らす米兵家族を退去させるべきとの認識を示していることを伝えた。

 記事によると、グラハム氏は「北朝鮮の弾道ミサイルと核開発によって軍事衝突がますます近付いてきた」との認識を示し、国防総省に米兵家族の韓国への送り出しを停止するよう呼び掛ける方針であることを表明。
さらに、「米兵家族を韓国から退去させる時はすでに来ている」との考えを示したという。とある。

 アメリカから先制攻撃が始まる時は、米兵家族を韓国から退去させ、その後と言う段取りになる。その時期が来ているのではないかと言っている訳だ。北朝鮮のミサイル開発が、いわゆるレッドラインを超えそうだと言う事なのだろう。

 JIJI.COMには、『キャセイ航空乗務員、北朝鮮発射のICBM目撃か 「爆発してバラバラになった」』などの見出しから考えると、現状で、ミサイル開発で、残る要素技術は、大気圏再突入の技術と言う事らしい。大気圏再突入の技術は、耐熱板を作る材料技術で、どんなのもが有れば可能かは、技術者なら容易に想像がつく。そうした物を開発するのに、設備が必要だが、そんなに難しい物だとも思えない。と言う事は、時間の問題だ。

 そこをレッドラインと仮定すれば、北朝鮮はやがてレッドラインを超えてしまうだろう。

 戦闘が開始されるとしたら、偶発的な戦闘が拡大して、戦争に至ると考えられる。だが、こうした事が起きない様に、双方とも慎重だ。それより前に、北がレッドラインを超え、それを理由に、先制攻撃が始まる。その可能性の方が高いかも知れない。

 偶発的戦闘ではなく、戦闘が開始されるとしたら、アメリカによる先制攻撃の可能性が高い。日本海海上には、空母を配置し、ICBM迎撃の体制を敷く。その上で、ステルス戦闘機が北朝鮮の目標上空に潜り込み、EPM爆弾を爆発させる。目的は、強烈な電磁波で、北朝鮮の通信網を破壊する。

 極度に中央集権化した体制では、中央からの指令が無ければ、軍隊は動けない。逆に通信を乗っ取られれば、軍隊と言えども、リモコンロボット同然で、銃口を北朝鮮の幹部に向ける事すら可能だ。中央からの指令を通信網の破壊によって遮断するのが、EPM爆弾だ。核を使うまでもない。これが完全ならば、砲撃一つたりとも、撃たせず、始まる事になる。

 北も、当然そうした近代戦に備えているのだろう。地下壕を掘り、そこに籠る。だが、北朝鮮全土に渡る通信は、地上の設備を経由して行われているだろう。となれば、通信は遮断され、全面的な反撃は難しい。終戦は、あっけに取られるほど早いかも知れない。ここまでは、その位のシナリオは出来ているのではなかろうか。

 ただ、問題は、戦後だ。それでも、地下豪に隠れ、機会を窺い、ゲリラとなって、反撃が開始される。そうした連中は、韓国国内に潜むスパイと協力してテロを起こす。おそらく日本でも、反日日本人と言われる連中が手を貸して、テロが起きるかも知れない。アメリカもゲリラに対しては、ベトナム戦争の教訓が有るから、そこまで考えると、先制攻撃に踏み出せないと言う所なのだろう。日本が、反日日本人を反日だからと言う理由で、取り締まる事が出来ないのと同じだ。民主主義の弱点だ。

 結局、レッドラインを超えても、冷戦みたいな睨み合いが継続する事になるのだろう。但し、そこにはアメリカとロシアの間にある様な、戦争回避のためのホットラインは無い。
posted by おやじ at 2017/12/05 08:05
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog