おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年4月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2018年4月24日の記事一覧


 生物・化学兵器
 JIJI.COMには、『生物・化学兵器の廃棄要求へ=米朝首脳会談で―ハガティ駐日米大使インタビュー』と題して、米国のウィリアム・ハガティ駐日大使は22日までに、都内で時事通信のインタビューに応じ、6月上旬までの開催が予定されている米朝首脳会談で、トランプ政権が北朝鮮の完全な非核化と併せて「生物・化学兵器」などの早期廃棄を求める見通しを示した。

 韓国政府によると、北朝鮮は猛毒の神経剤VXやサリンなど最大約5000トンに上る化学兵器を生産・保有しているとみられる。とある。

 北朝鮮が、猛毒の神経剤VXやサリンなど最大約5000トンに上る化学兵器を生産・保有しているとある。アサド政権が、独裁政治を維持するために、毒ガス兵器を使用したとされる。同様に、北朝鮮の金正恩も、政権が揺らげば、自国民に対して使う可能性がある。自分を脅かす可能性が有れば、躊躇なく兄である金正男をVXを使用して暗殺した事件を思い出す。中国の毛沢東も、自国民を1億人殺したとされる。共産主義が謳う自由の付かない民主主義とは、そう言う物だ。

 それに対して、自由が付く自由民主主義を掲げるアメリカのトランプ政権が、北朝鮮に対して、「生物・化学兵器」などの早期廃棄を求める様だ。だが、実現するかどうかは分からない。

 北朝鮮にしてみれば、核は、外からの脅威に対して政権を維持するための道具。「生物・化学兵器」などは、それも有るが、むしろ国内の政権維持のための道具。そう考えると、どちらも、破棄させるには、それ相応の圧力が必要になるのだろう。その意味で、今の時期を逃す事が出来ないのかも知れない。
posted by おやじ at 2018/04/24 06:14
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog