おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年7月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2019年7月2日の記事一覧


 リレーアタック
 東海テレビには、『全国初『リレーアタック』検挙…レクサス等を車の鍵の“微弱電波”悪用し盗んだか 47歳男逮捕』と題して、自動車のスマートキーの微弱電波を悪用して車を盗む「リレーアタック」で全国初の検挙です。とある。

 まず、「リレーアタック」とは、何? と言う事になる。記事では、車のスマートキーから出る微弱電波を悪用して、ドアロックの解除やエンジンを動かす自動車盗の手口と有るが、これでは、分かったようでも、何も伝わらず、釈然としない。

 まず、泥棒側から見れば、車のスマートキーから出る微弱電波が必要だと言う事は分かる。何らかの方法で、スマートキーから電波を発射させる。車を話題にして、キーを見せてもらうなりして、押してみるとか、そのキーの近くで、誘導電波を出し、応答したキーの電波を拾うとか、そんな事をするんだろうね。

 次に、その電波を受信して、別の場所に伝える。受信と送信が同じ周波数では、干渉してしまいうまく行かない。そこで、周波数変換をして別の場所に伝える。それを車の近くで受け取り、元の周波数に戻す。ドアの開閉もエンジンの始動もそれで可能だから、車を盗み、あとは、場所を変え、車に手を加えてしまう。そんな手口なのだろう。チームを組んで手分けしないとできない犯罪だ。

 リレーアタックを調べていると、「リレーアタックに使用される専用道具は、中国製で約20ドルほどで購入できることから大量に窃盗団が購入して日本にやってくるかもしれません!」なんて記述を見つける。スマートキーも今では、中国製かな。ハーウェイの様に、まさか、そんな物にも中国国家の影が見え隠れしている訳ではないだろう。単に、人治国家と言われ、法の支配など、何の意味も無い。中国のそれが、これだと言う事なのだろう。

 さらに調べると、更に進んで、コードグラバーと言うのが有るらしい。説明では、車から発せられる電波(信号)を受信し、信号に含まれるイモビライザーのIDを複製するというものです。イモビライザーとは、何だと言う事になり、ウィキペディアのお世話になると、要は、電子カギだな。

 ここまで来ると、何となく見えてきた。まず、キーから発射される電波の周波数が知りたい。アマチュア無線の知識を使えば、スペクトルアナライザーの出番と言う事になる。周波数と、変調方式をこの装置を使って調べる。

 それが分かれば、ジェネラルカバレッジ受信機で、復調し、電気信号のデータとして取り出す。そのデータは、固有のIDコードが含まれるのだろうが、目的の車を盗むには、それを解析する必要はない。そのまま使えば良いと言う事になる。その信号をパソコンなりに保管できれば、あとは簡単だ。目的の周波数に合わせた発信機に、それを使って変調を掛ける。その気になれば、いつでも盗める体制が出来たと言う事になる。電波と言う1次元の方法では、こうした弱点が出てきてしまうのかも知れない。

 これを防止するには、2波同時通信とか、次元を上げるとかすれば、複製が困難になる。1次元のコードを複雑化するよりも、こっちの方が確実かな。
posted by おやじ at 2019/07/02 07:30
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog