おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年7月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2019年7月4日の記事一覧


  対日圧力模索
 読売新聞には、『韓国、米中と対日圧力模索か…半導体材料規制』と題して、韓国の康京和(カンギョンファ)外相は3日、国会外交統一委員会で、日本政府の半導体材料の対韓輸出規制への対応策について、「日本の措置により間接被害を受ける可能性がある国と協力していく」と答弁した。

 日本からの部品で製造した韓国製の半導体は米国や中国などに輸出されてスマートフォンやパソコンの部品となっており、韓国は、米国や中国など関係国と協力することで、日本に圧力をかけ、規制を撤回させる方針とみられる。とある。

 まあ、現実には機能しないだろうが、韓国は、日本の外交下手を良く知っている。日本は、とにかく外交が下手だ。そこには、「黙っていても分かってくれるだろう」などと言う日本独特の世界に通用しない認識が有るからだ。説明しても分かりずらい問題を、説明する努力も無しにどうして相手に伝わるのか、その主張に根拠も、理屈も無い。有るのは、期待感だけだ。そうした日本のバカさ加減とお人好しさを良く知る韓国は、何かに付けごねる。終いには史実まで変える。

 この日本のバカさ加減は、憲法9条にも通じる。9条が有れば平和だと期待する。そこに根拠も理屈も無い。有るのは、期待感だけ。もしかしたら、護憲派や憲法擁護論の中に、日本人が持つバカの本質が有るのかも知れない。そこを突かれた気がする。

 そうした事を脳みその片隅に置いて、ニュースを見る。野党だ、野党の嘘に翻弄される国民。TBS、テレビ朝日、芸人が取り仕切るニュースの解説番組、確かに救いように無い所まで来ているかも知れない。

 話は飛ぶが、高齢者による自動車事故が連日の様に報道される。パソコンが得意な私は、高齢者を相手にパソコンに関して講義を受け持つ機会が有った。説明に、「ここをクリックしてください」と言っても、マウスカーソルをうまく移動できない。クリックと言っても、場所もいい加減だし、ダブルクリックだったり、回数不明のクリックだったりする。これでは、アクセルとブレーキを踏み間違えるのは、当然だと思えてしまう。

 サラリマン時代を思い出すと、そんな高齢者の世代が上司だった。国際会議でも、黙して語らずだ。私が会議で何か言えば、会議が終わった後に、「君、あれは、いかんよ」と叱る。そう思ったなら、なぜ会議で言わない。英語も出来るのに、なぜ言わない。そう思っていた。その世代だ。ガラ携をスマホにも変えず、いつまでもサラリーマン時代の上司気取り。日本の外交は、未だに、これじゃないのか。そんな事を思い出した。
posted by おやじ at 2019/07/04 07:36
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog