おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年7月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2019年7月6日の記事一覧


  不適切な事案
 中央日報には、『日本「韓国、不適切な事案あるが、内容は秘密」…切り札か』と題して、日本政府が韓国への輸出規制強化の理由として挙げた「不適切な事案」とは何か。

 日本経済産業省は1日、輸出規制強化を発表し「大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生した」と述べた。しかし、「不適切な事案」が何なのかについては一言も言及していない。4日後の5日にも経済産業省幹部は中央日報の問い合わせに対し「不適切な事案が何か、また韓国に同事案について伝達がなされたかを含め何も明らかにすることはできない」と口を閉ざした。輸出規制とホワイト国排除の決定的な理由でありながら、それが何かは輪郭も露出しないという回答だ。とある。

 口を閉ざしていると言いつつも、日本では、報道で流れている。流れていないのが、当の韓国と言う事になる。知らなければならない韓国国民には、なぜか知らされていない。北朝鮮の報道統制と同じで、これが韓国の愛国教育であり、最大の問題点だ。

 日本で一番指摘されているのが、フッ化水素だ。この材料は、原爆を作るためのウラン濃縮に使えるそうだ。それが、最近大量に買われた。それが、文政権の元、北朝鮮に渡っていたと言う事実が出てきたと言う。その証拠の一つが、文政権に対峙する韓国の政党が政府に対して調査を掛けた時に、そうした事実が発覚したと言う。

 そうした事実を裏付けるもう一つの事実として、そうした戦略物質を背取りだか何だかで、北朝鮮に渡した。その瞬間をとらえた証拠を押さえていると言う話だ。その元は、アメリカで、トランプ大統領がG20の時に、安倍首相にそれを耳打ちしたと言う噂まで流れている。なので、G20直後のこのタイミングで行われたと言う物だ。従って、今回のホワイト国からの排除は、アメリカからの依頼だとも噂されている。

 事実や、確認が取れていない噂まで動員して考えると、韓国軍によるレーダー照射事件は、まさにその時だった。それをアメリカは知っていた。アメリカ軍は、その時、韓国軍が何をしていたのかを知っていた。そう言う話になる。

 こうした事のいくつかは、事実でないかも知れない。単なる憶測かも知れない。だが、事実と言われている事だけを見ても、①フッ化水素の大量発注が有った。②日本側が、それに対して国際ルールに従って、説明を求めるも、使途を明らかにしない。③国際ルールに従って、警告を出すも、それすら無視をする。④文政権の指示により、韓国による制裁破りが群発してい居る。⑤北朝鮮の石炭など、韓国の電力会社が、国連の制裁を無視して買い続けている。などなど、上げれば切りが無い。

 そうした事実に対して、慰安婦の合意を反故にする問題。徴用工の問題。レーザー照射問題などだ。信頼のできる国とは既に言えなくなっている。ホワイト国からの除外は、遅すぎる対応だと言える。
posted by おやじ at 2019/07/06 07:53
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog