おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年8月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2019年8月5日の記事一覧


  AIスコア
 THE SANKAI NEWSには、『J.Scoreが開く未来 AIで信用力を数値化することで、自分を知り、そして高めることができる』と題して、個人の信用力を数値化する「信用スコア」が、注目されている。海外に目を向けると、米国や中国などでは、金融機関や企業が個人の信用力を見定める目安として、「信用スコア」を頼りにしている。日本でも、大手通信キャリアや通話アプリ大手などが続々と参入を表明しており、日本でも「信用スコア」が大きなテーマになりそうだ。とある。

 金融機関が個人に対して、あるいは、法人に対して信用調査をする。何も、今に始まった話ではない。お金を貸したならば、返ってくるのだろうか。銀行にとってみれば、自分たちの死活に係る重要な調査と言う事になる。その重要な調査を、「AIスコア」と呼ばれるサービスに置き換えると言うのだから、別の切り口から見れば、銀行も大変な時代なんだと言う話が見えて来る。

 記事では、「AIスコア」、「信用スコア」とも言い換えられるが、診断を試す事が出来るらしい。個人情報の入力は、しなくてもスコアを計算してくれる様だ。

 ずいぶん以前だが、銀行からの融資が必要と考え、地元の銀行に電話を入れた。苗字だけを伝え相談したいと言うと、融資担当の銀行員は、人違いをしたのか、「おいくら必要ですか、直ぐに進めます」と返ってきた。そこで感じたのは、この人、人違いをしている。しかし、同じ苗字で金持ちが居るんだ。とね。

 また、別の話だが、郊外のマンションに住んでいた時、地下駐車場の代金が高いので、地元の駐車場にしようと場所を探した。良さそうなのが有ったので、何々不動産ではなくて、その土地の持ち主に電話をしたら、来てくれと言われ、その家を訪ねた。平屋の古びた小さな家で、いかにも農家のおっさんと言ういでたちだった。

 そんな話が前置きになるが、銀行の融資担当と話を進める時、農家のおっさんの名前を話題にした時、「あの方をご存知でしたか」と問われ、「はい」と返事をした途端、銀行に対しての私の信用度が、いっきに増した気がした。

 果たして、「AIスコア」は、料金の高い地下駐車場を文句も言わず払う人と、それが高いと思い、外の駐車場を探した私との差をどう評価するのだろうか。「AIスコア」の評価と、銀行員の評価に開きが大きいと思うが、調査コストを負担できずに、そんな評価に頼わざるを得ない銀行が、気の毒だね。いや、そうではなくて、「AIスコア」の方がより正しいのかも知れない。コストばかりでなく、リスクと言う切り口では、そんな事になるかも知れない。
posted by おやじ at 2019/08/05 07:50
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog