おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


北の接続不能

 北の接続不能
 読売新聞には、『北「米がネット稼働を妨害、全くばかげている」』と題して、朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国防委員会政策局報道官は27日、米国で映画「ザ・インタビュー」が公開されたことを非難する談話を発表した。

 談話は「公開を主導した張本人はオバマ大統領だ。米国式の傲慢にしがみつくなら、救済不能の致命傷を負う」と警告したが、具体的な報復措置には触れなかった。

 また、北朝鮮のインターネットが最近、接続不能になったことについて初めて触れ、「米国が共和国(北朝鮮)の主要なメディアのインターネットの稼働を妨害し始めた。全くばかげている」と、米国の仕業だと主張した。とある。

 その「The Interview」、初日の興行収入が1億2000万円と言うから、北が騒いだことによる宣伝効果が人々を引きつけ、大きな成功をもたらす。全く、北にとっては、皮肉な話だ。そうした結果が出る事は、ハッキングする前に十分予測が出来ただろうに、北主導だとすれば、北の作戦参謀も、大した事はないね。

 その北は、インターネットが接続不能になっていると言う。他の記事を見れば、北の接続は、中国を経由してネットに繋がる構造になっているらしい。それが事実だとすれば、アメリカの要請を受けた中国が、回線を遮断したと言う事になる。中国を直接非難できない北は、アメリカを非難するも、何も具体的対策が取れないと言った所なのだろう。

 こんな分かり易く、間抜けな行為を考えると、実は、北は、ハッキングに関して関与していなかったと考えられなくもない。100TBiteという恐ろしく膨大な量を考えると、個人では無理だろうし、そもそも、貧乏な北が、この様な多量な情報を保存できるハードディスクを遊ばせて持っていられるのか、疑問にも思う。

 犯人の本当の目的は、何か。実は、アメリカの能力を探るのが、目的だったかも知れない。協力要請に応える。それには、情報を教えてくれとね。そんな事でも、相手の力量が分かる物だ。
posted by おやじ at 2014/12/28 09:11

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=1502

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog