おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2020年1月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


露から招待状

 露から招待状
 読売新聞には、『露から安倍首相に招待状、出欠は米欧対応見極め』と題して、安倍首相が、ロシアが来年5月9日にモスクワで開く「対ドイツ戦勝70周年」の記念式典に招待されていることが分かった。

 2005年の60周年式典には小泉首相(当時)がブッシュ米大統領らとともに出席したが、今回は、ウクライナ情勢を巡ってロシアと対立する米欧の対応を見極め、出欠を慎重に判断する。

 ロシアは、中国の習近平シージンピン国家主席、韓国の朴槿恵パククネ大統領のほか、欧米主要国首脳にも式典の招待状を送っているとみられる。北朝鮮の金正恩キムジョンウン第1書記も招かれているとされる。

 1945年5月8日、ナチス・ドイツは連合国への降伏文書に調印した。ロシアは翌5月9日を第2次世界大戦の対独戦勝記念日と定め、60周年式典には小泉、ブッシュ両氏のほか、シュレーダー独首相、シラク仏大統領らが出席した。とある。

 アメリカの顔を伺って、出席をためらう日本だが、外交音痴のオバマ政策に付き合う必要は無い。映画のサルの惑星を思い出させるが、人気投票で選ばれたオバマ大統領になってアメリカの外交は、サル智恵ならぬ最悪の状態を続けている。そうした米国が外交で存在感を薄める一方で、オバマ政権の中途半端な制裁ゴッコは、関係国に迷惑だけを振りまいただけ。中間選挙でレームダック化したオバマ政権を傍目に、外交でも前に出るロシア。そのロシアが欲しい物は日本の産業技術。日本国内にチャイナスクールの様な、貢いでくれる人脈が有る訳で無し、片方で制裁ゴッコの余波を受けても、そうした物を手に入れるため、招待状を送ったのだろう。これ程分かり易い招待状なら、それを利用しない手は無い。

 北方領土、天然ガス、それに石油、どれも日本が欲しい物を持っているロシア。招待に応じれば、日本の利益になる事は、分かる。クリミア問題では、明確に日本の立場を表明する。それも大事だ。そもそも外交とは、そう言う物ではないか。
posted by おやじ at 2014/12/30 07:58

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=1504

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog