おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2020年1月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


骨肉バトル

 骨肉バトル
 J-CASTニュースには、『超ド級の骨肉バトル 大塚家具、ドロドロ争奪戦』と題して、  会社経営の主導権をめぐり対立している家具・インテリア大手の大塚家具の、父と娘の争いは、とうとう株主が議決権行使の委任状を集める「プロキシーファイト」に持ち込まれた。

   これまで3度も繰り返された、父・大塚勝久会長(71)と長女・久美子社長(47)のトップ交代劇は、「やられたら、やりかえす」異常な事態となっている。とある。

 創業者である父親が描く企業像と世代の違う娘が描く企業像が、真っ向からぶつかった事に起因して起きた騒動だ。会長側は久美子社長が大塚家具の大株主である「資産管理団体を違法な手段で支配している」として訴訟を起こした事から、騒動は更に複雑化する。

 結局は、企業の業績次第なのだが、もうちょっと具体的に言えば、売上だ。社長になったら、利益を生むほど、売り上げを増やせられるのか、その一言だ。

 予断だが、良く、「事業計画」だとか、「何かをする為の計画」を立てた、などと言う事が、しばしば登場する。Plan-Do-Check-Actionなんて言うやつだ。このPDCAサイクルは、何も事業計画の専売特許ではない。だが、何にでも使えると言う物でもないと思う。すなわちスタートとなるPlanだが、何か始める時にPlanが初めに来る事は、むしろ問題を抱える。ビジネスプランレビューなんて、正直に過程と結果を見れば、その通りに進む訳が無い。

 まあ、順番が違うと言った方が良いかも知れない。何かを計画する場合、いきなりPlanではなくて、まず、Seeだね。良く観察をする。それを元に分析、つまりcheckだ、それが出来てから、Plan作りが良いPlan作りだ。すなわち、SCPDCAかな。

 確認の為に、「プランは有るのかね」と来るが、「良く観察しかね」が正しい確認の仕方かも知れない。「ニトリやIKEAに互して進める事業プランが有ります。」では、結果は分からない。ビジネスプランレビューよりも、何を観察したのか、それをレビューした方が良いかも知れませんね。観察とは、事実の羅列と分析ですから、そこが共通ならば、骨肉の争いは、また、違った物になったかも知れませんね。
posted by おやじ at 2015/02/27 06:45

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=1560

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog