おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


安保法案の審議

 安保法案の審議
 毎日新聞には、『<安保法案>審議入り…海外武力行使、野党「食い違い」追及と題して、集団的自衛権の行使容認や自衛隊による国際貢献の拡大を盛り込んだ安全保障関連法案は26日午後、衆院本会議で審議入りした。自民、民主、維新など各党の質問に対し、安倍晋三首相が答弁に立ち、早期成立に向けた意欲を表明する。民主など野党側は、日本の安全保障政策の転換点だとして慎重な審議を要求する方針で、与野党の激しい論戦の幕が開ける。法案は、自衛隊法など10本の法律改正を一つにまとめた「平和安全法制整備法案」と、他国軍の後方支援を迅速にできるようにする「国際平和支援法案」の2本。集団的自衛権行使の範囲や、自衛隊の活動拡大に伴う自衛隊員のリスクがどこまで高まるかが争点になる見通しだ。とある。

 安保法案とは、尖閣諸島沖で活動を活発化させ、領海侵犯を繰り返す中国を念頭に置いている。その安保法案に野党、民主党は反対を示している。

 民主党と言えば、マニュフェスト不履行だった印象が強い。そのマニュフェストには、「防衛」などの言葉は一つもない。裏マニュフェストと言われる「政策INDEX2009」には、「恒久平和調査局」の設置などが書かれている。これは、日本の「加害」を前提に、それを調査する専門の部局だ。

 あるいは、政策では、表マニュフェストにない「沖縄ビジョン」を掲げ、やはり表マニュフェストになかった「外国人地方参政権付与法案」に熱心だった。「沖縄ビジョン」が沖縄を中国に差し上げるが如くの政策に対して、外国人地方参政権付与法案も、同様に、中国や韓国の在日が念頭にあると考えられる。

 マニュフェストが、国民を欺く看板とすれば、裏マニュフェストが、民主党の本音と言う所だろう。

 事実、日米中の関係を正三角形と言葉で言い、米国抜きの東アジア共同体構想を提唱する。驚くことに、アメリカ抜き、中国参加のアジア共同体が実現した暁には、「主権の委譲」と称して、「通貨の発行権その他の国家主権」を法律によって委譲すると書いた。これは、売国行為のど真ん中でしょう。

 これを聞いて小躍りたのは、中国の胡錦濤国家主席と聞く。一方、苦虫をかみつぶしたのは、アメリカであり、蚊帳の外に置かれたのは、日本の国民だった。幸い、インドがアジア共同体への参加を強く望んだことで、中国は、アジア共同体での独占的地位を失う事になるので、アジア共同体への興味を急速に失う。

 その民主党が、中国の脅威を想定した安保法案に反対をする。当然と言えば当然だ。

 中国が核弾頭の照準を日本の主要都市に向けていると言われている。その数は分からない。これに対して、アメリカの核の傘が、戦争抑止となっている。岡田代表は、外相時代にそうした現状を知ってか知らずか、ゲーツ国務長官が来日した際、米国に核の先制不使用を求めた。これに対して、ゲーツ国務長官は、「核のない世界を目指すのは、共有するが、戦争抑止の柔軟性は必要ではないか」と答えたとある。

 日本が、中国に核弾頭を向けている訳ではない。中国が日本に向けている訳だ。それに対して、抑止は必要ではないかと言っていることになる。そもそもが分かっていないのか、根っこは、何処の人なのか、日本の国民には、理解できそうにない。

 そう言えば、中国軍のヘリが、海自艦艇へ、異常接近した事実があった。これに対して、中国は、逆に海上自衛隊の「付きまとい」だと、逆に非難した。中国艦隊は東シナ海で三日間にわたって対戦訓練を実施、十日に沖縄の海を通過した。これに抗議するかと思えば、胡主席と会うので、抗議めいたことを言うのは、良くない。中国側が嫌な思いをする。と言う事で、この事実を会談が実現する後まで、かん口令を敷き伏せた。

 こうした事が起きるのは、1996年9月の民主党結成時に、どこぞのイデオロギーで凝り固まった旧社会党の議員を大量に抱え込んだ結果と言える。日本の国民は、国民騙しの表看板だけでなく、「政策INDEX」などと言う裏マニュフェストを含む、民主党の真の姿を見ないと騙される。

<民主党の沖縄ビジョン>
1.沖縄を本土から自主・独立させる
2.一国二制度とする(法律を分ける)
3.アメリカ軍の基地を外へ
4.円ではなく、沖縄が決めた通貨
5.中国語の受け入れ
6.アジアの特定の外国人3000万人の受け入れなど(中国人など)
posted by おやじ at 2015/05/27 05:25

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=1648

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog