おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年9月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


省益が優先(財務省)


困ったもんだ、財務省
 画像にある表は、BS8で紹介された資料で、「社会保障と税の一体改革」で使われた財務省の試算である。これによれば、例えば、経済が2%成長すると、2014年は、法人税が2.9兆円増加する。一方、経済の成長は、金利の成長を招き、2%になれば、8.5兆円国債償還の費用が増すことになる。つまり、試算では、8.5-2.9=5.6兆円の持ち出しと言う計算になる。

 現実の経済社会は、この様に推移するとは限らない。だが、これによる意思決定は、明らかに消費税増税を導入して、経済が不況となっても、その方が官僚が使えるお金が増えます。だから、消費税を増税させてもらいますと言うことになる。

 財務省の省益を優先する決定は、企業を国外へ向かわせ、日本に職場が無くなり、身分保障された公務員を別にすれば、人々の暮らしは、困窮するだろう。大盤振る舞いの財政が膨張を続けるならば、ハイパーインフレでつじつま合わせをする以外、破綻を避ける道が無くなる。

 御用報道と化したマスコミは、反省して真実を伝えなければ、戦前の「大本営発表」と何ら変わらなくなってしまう。愚集といわれる国民にポピュリズムの政治家を作ることが、マスコミの仕事ではないはずだ。この様な状況を国民に伝え、責任ある役割を考えて欲しい。
posted by おやじ at 2011/07/03 07:19

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=188

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog