おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年8月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


ルネサス

 ルネサス
 時事通信には、『ルネサス、米半導体買収へ=3000億円規模、自動車向け強化』と題して、半導体大手のルネサスエレクトロニクスが、同業の米インターシル(カリフォルニア州)を買収する方向で最終交渉に入ったことが22日、分かった。買収額は最大3000億円規模になる見通し。ルネサスは買収により、自動運転などで需要増が見込まれる自動車向け半導体事業を強化する。

  インターシルは1999年の発足。自動車、産業機械、スマートフォン向けに半導体の開発、製造を手掛け、特に電圧を調整する半導体の技術に強みがある。欧米に加え中国など新興国にも販路を持ち、2015年の売上高は5億2161万ドル(約524億円)。

  ルネサスは自動車分野ではエンジンや車体などを制御する半導体に強い。インターシル買収で車載向け半導体の品ぞろえを強化し、顧客企業の拡大を狙う。買収資金は、手元資金や銀行からの借り入れで賄う。とある。

 ルネサスと言えば、マイクロコンピュータで知っていた。個人を相手に電子部品やキットを販売する会社として、秋月通商が有名だ。その秋月で、マイコンボードのキットとして販売されているのを買ったのが、最初だった。

 マイコンと言えば、Z80基板が当たり前の時期が有った。日本で容易に手に入るようになったのが、1978年、すでに38年の歳月を経れば、生産中止ともなる。そんな時、H8シリーズのマイコンを手にしたのが、私にとって、ルネサスとの出会いだ。H8シリーズは、Z80と比べると、CPUの命令がより柔軟になり、プログラミングしやすい。そのH8もすでに10年は経過したのだろう。今では、価格も安くなり、アセンブラで組むプログラミングの手ごろなおもちゃとして、買える。

 H8シリーズでも、プログラミングのおもちゃとするならば、お勧めは、H8/3069Fが良い。16KB RAMが搭載され、モニタープログラムを書き込めば、プログラミングの学習用としては、結構遊べる。

 そのルネサスが提供する最近のマイクロコンピュータでは、RXシリーズなどが有る。H8シリーズと比べると、さらに進化をして、32ビット乗算器、浮動小数点演算などが、ハードとして組み込まれている。早速、プログラミングのおもちゃとして1台買ってみた。

 開発用として、キットが販売されている。だが、秋月の問題なのか、ルネサスの問題なのか、開発キットを買ったからと言って、プログラミングをそう簡単には、始められない。これでは、個人を相手のキット販売として、残念ながら開発キットとは言えない。

 まず、付属のCDROMには、開発ソフトと称して、ルネサスの統合開発環境のソフトが付属する。所が、そのソフトと、説明画面が微妙に違う。説明を作った時と、ソフトのバージョンの違いからきているのだろう。そこが、問題の一つ。無事、開発環境を整えたとして、付属するサンプルソフトをコンパイルする。するとどうだ、エラーが出てしまう。マニュアルでは、エラーを想定していないが、現実はエラーが出てしまう。サンプルソフトを入れずにコンパイルしただけでエラーが出てしまう。つまり、開発環境だけでエラーが出てしまう。エラーメッセージを元に、何とか余計な部分を削除すると、無事、コンパイルが完了する。

 今度は、CPUへの書き込みだが、書き込みソフトが、認証コードを要求する。それを問われても、そんなものは無い。思うに、以前、開発環境を評価用としてインストールした。その期限が過ぎたので、新しくインストールしても、使えない。そういった状況のようだ。これでは、そもそも付属のソフトとしては、使えない。有償のソフトを無償期間だけ使うなどと言うのは、キットにすべきではない。問題の2だ。

 そこで、ネットを検索して、無償の開発環境を構築する。Yahooの検索でRX621と入れると、数番目に「ルネサス RX621でLチカするまで」と言うのが見つかる。それに従って、作業を進めると、無償の開発環境が構築できた。サンプルソフトをコンパイルしても、今度はエラーは出ない。書き込みも無事終了する。

 開発言語は、C言語になるので、マニュアルが欲しいが、キットには、言語仕様が付属しない。有るのは、ハードウエアマニュアルとソフトウエアマニュアルと称して、アセンブラの命令セットのマニュアルだ。そこで、ルネサスのホームページを探す。所が、実に複雑で分かりずらい。それらしいマニュアルを探すも、ずばりの物が未だに見つからない。

 H8シリーズでは、簡単だった開発が、今度は、そう容易ではない。H8シリーズの時もそう感じたが、ルネサスのマニュアルは、始めは良い。所が、版を重ねると、雑になる。例えば、H8/3048は良くできている。それが、H8/3069あたりになると、手抜きがひどすぎる。初めに書いた人は、エース級の人が書いたんだろうね、過不足なく書かれている。所が、版を重ねると、始めのマニュアルを参考に書くのだろうね。自分で確認して書いていない。そのマニュアルだけを読んだのでは、分からない。そんなマニュアルだ。

 マニュアルをルネサスのホームページで探しても、なかなかずばりの物が見つからないのは、マニュアルと同じ。いつの間にか、構造と言うのか、出来が悪くなっている。

 成長を続けて来たルネサスだが、何か、いつの間にか、口ばっかりの出来の悪い社員が増えてきていないか。これでは、選ばれる会社として、将来の存続に影を落とさないか。今の製品は良い。確かに良い。だが、それを分かり易く伝えられていない。その内、製品にも雑が入り込む気がする。それを感じたね。
posted by おやじ at 2016/08/23 07:23

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2099

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog