おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年11月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


わが国固有の領土

 わが国固有の領土
 フジテレビ系(FNN)には、『北方領土や竹島、尖閣諸島を「わが国固有の領土」と明記へ』と題して、文部科学省が、小・中学校の次の学習指導要領の改訂で、北方領土や竹島、尖閣諸島が、わが国固有の領土であると、本文に明記する方針であることがわかった。

 FNNが入手した、社会科の学習指導要領の改訂案では、北方領土や竹島、尖閣諸島の、わが国固有の領土としての位置づけを、明確に指導すべきだとする方針が示されている。

 中学校の社会科の歴史的分野では、「領土の画定などを取り扱うようにし、その際、北方領土に触れるとともに、竹島、尖閣諸島の編入についても触れること」としているほか、公民的分野では、「北方領土や竹島に関し、残されている問題の、平和的な手段による解決に向けて努力していることや、尖閣諸島をめぐり、解決すべき領有権の問題は、存在していないことなどを取り上げること」としている。とある。

 日本の領土なのに、日本の領土と書けない。また、言えない。そんな状況が、戦後70年と言う事は、70年以上も続いていた事になる。それで、頭に浮かぶのは、民進党の鳩山元総理の言葉だ。。「日本は、日本人だけの物では無い」、「法律によって主権を(中国に)委譲」するなどのお言葉は、民主党が掲げた「沖縄ビジョン」の売国政策と共に、一生忘れる事は無いだろう。所が、そんな売国民進党に4~5%も、投票する国民が居る。これも偏向教育の結果かも知れない。

 民進党と言えば、彼らの支持母体は日教組だ。日本の国歌を否定し、国旗を否定して、卒業式で問題を起こす先生の団体としても、ニュースになった。彼らが、真実を隠し、子供たちに嘘の歴史を刷り込む。その先生の教室では、そんな授業が行われていた。4~5%は、そんな先生の影響かな。

 Yahooのインターネット検索を使って、「民主党 支持母体」で検索すると、「国民が知らない反日の実態-民主党の支持母体」がトップに出て来る。開けば、日教組には、革労協と称し、武器を用いた過激な武装闘争を実行する事で知られ。。。。などと、とんでもない解説が目に入る。中核派だとか、社学同だとか、要するに、暴力で、共産主義革命を夢見る連中が、支持母体だと分かる。日本の転覆が目的の連中だから、日本の国歌や国旗は、以ての外と言う事なのか。その横には、朝鮮総連と連携で繋がっている。なるほど、これでは、日教組の連中は、竹島は、日本の領土だと言えない訳だ。そんな連中が、日本の教育を牛耳ってきた。売国民進党に4~5%も票が集まるのは、その名残かな。

 そうした実態が、70年以上も続いた。日本が、中国や北朝鮮からの共産思想で暴力革命を起こされる前に、歴史的事実を事実として教えられる。後は、それでも従わないだろう事が予測される日教組の連中を具体的にどう教育の場から引き離すべきか、子供を持つ親たちの自覚が、大事かと思う。
posted by おやじ at 2017/01/28 06:51

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2249

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog